「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

『キングダム』の蒙恬を演じてみたい!佐奈宏紀の好きなマンガBEST3

2019/6/30 13:00 ランキングBOX

『キングダム』の蒙恬を演じてみたい!佐奈宏紀の好きなマンガBEST3 『キングダム』の蒙恬を演じてみたい!佐奈宏紀の好きなマンガBEST3

絶賛公開中の劇場版「パタリロ!」に謎の美少年・マライヒ役で出演している佐奈宏紀。同作品以外にも7月上演の舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~に主人公・銀役としても活躍する彼に、好きなマンガBEST3を直撃!どうやらマンガ好きになったのは両親の影響なのでは?と思えるエピソードも飛び出しました。どれも特に物語に引き込まれるストーリーになっているので、腰を据えてぜひじっくり読んでみて!!

【1位】『銀牙-流れ星 銀-』(集英社)高橋よしひろ

小さい頃にマンガも読んでいたしアニメも観ていたんですけど、舞台「銀牙-流れ星 銀-」~絆編~で銀を演じるにあたって改めてマンガを読んでみると、犬たちの真っ直ぐさ、仲間との絆に心を動かされるんですよ。舞台のキャストも何かしらに打ち込んできた熱血漢ばかりで、稽古を重ねるほどに団結感が増していて。アツくなるのは恥ずかしいという風潮の今だからこそ、魂がぶつかり合う『銀牙-流れ星 銀-』のマンガも舞台も、多くの方に触れていただきたいです。

【2位】『ピアノの森』(講談社)一色まこと

僕はバトルシーン満載の少年マンガが大好きなんですけど、そうじゃない系統の作品で唯一、『ピアノの森』は夢中になったんですよね。繊細なタッチの線画は幻想さもまとっていて、でも登場人物たちの感情はストレートに描かれていて。燃え盛るようなアツさではなく、そっと胸に備長炭を置かれてじわじわ熱が高まるようなアツさを僕は感じるんです。そして、主人公の親友でありライバルとして歩んでいく雨宮修平に感情移入してしまいます。

【3位】『キングダム』(集英社)原泰久

歴史モノは難しそうで食わず嫌いをしていたんですけど、突然ハマり始めた両親と姉が、最新巻までだけでなく、タオルやらフィギュアやら公式グッズを大量に買い揃えていて。実家に帰ったとき、僕もすっかりハマってしまったんです。中でも心を動かされた場面は、王騎の死。しばらく作品に触れられなくなるくらい喪失感が大きかった。好きなキャラは、色気を漂わせる蒙恬。役者として、演じてみたい役のひとつです!

【作品情報】
劇場版『パタリロ!』
2019年6月28日(金)TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー

出演:
加藤諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/
松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川翔 ほか

配給:HIGH BROW CINEMA

©︎魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

オフィシャルサイト:https://patalliro-themovie.jp/

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ