「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

すごいスピードでホームに入ってくる… 地方出身者が東京の電車に驚くこと

2019/6/30 08:00 ヒトメボ

地方出身者が東京の電車に驚くことといえば? 地方出身者が東京の電車に驚くことといえば?

地方から上京して生活を始めたり、旅行で東京に滞在したりする人にとって、東京の鉄道環境は馴染みがないことも多いはず。今回は「地方出身者が東京の電車に驚くこと」についてヒトメボ読者に聞いてみました。

●「短い10両編成」が短くない
「10両編成で短いとか…地元は1両なので東京の人口密度を思い知らされました」(秋田出身・22歳女性)

「ものすごいスピードでホームに突入してくる電車。通り過ぎるかと思い込んでしまいますが、編成が長い関係なんですね。地元ではホームに入る前から減速してます」(広島出身・29歳男性)

「地元の電車は3両編成でも長い方です。10両編成で申し訳なさそうにアナウンスするから、いやいや長いからと思ってしまいます」(鹿児島出身・25歳女性)

田舎だと10両編成でも十分長いですよね。勢いよくホームに入ってくる電車に何度驚かされたことか。

●満員電車で体が浮く
「通勤で毎日電車を使いますが、人が乗りすぎて体が浮くことがあります」(鳥取出身・18歳女性)

「満員電車は荷物を胸に抱えておかないとぐちゃぐちゃになります。荷物がどこかに消えそうで怖いです」(長野出身・32歳男性)

東京の電車は異常な乗車率を誇ってますよね。電車を降りた時にはぐったり、仕事をする気力すら残っていません。

●混みすぎて降りられるか不安になる
「満員電車の出口から遠い場所に乗っていると本当に降りられるのか不安になります」(山形出身・20歳男性)

「乗降者が少ない駅で降りれる気がしません。前もってドア近くに立つようにしています」(三重出身・50歳男性)

「満員電車から降りることを諦めてしまいそうな時があります。人をかき分けるのが辛いです」(新潟出身・35歳女性)

乗降口から離れて乗っていると「本当に降りられるの?」と不安になりますよね。降りる人が少ない駅だとなおさらです。

●駅が迷宮すぎて乗り換えに遅れる
「乗り換え5分で余裕ぶっこいてたら、駅が広すぎて乗り換えに遅れました。」(高知出身・25歳女性)

「乗り換えがしたいのに駅のホームが分からず20分くらい彷徨い歩きました。完全に迷路ですよね」(熊本出身・60歳男性)

「JRからメトロに乗り換えたいけど場所が分からない。結局30分くらいかかって乗り換えができました」(北海道出身・23歳女性)

東京の駅って本当に迷宮ですよね。違う鉄道会社に乗り換える時は特に余裕をもっておかないといけません。

●開閉ボタンがあるのに使わない
「田舎では開閉ボタンを使うけど、都内ではほぼ意味をなしてないですね」(島根出身・19歳女性)

「東京で開閉ボタンを使わないと思っていたのですが、少し田舎に突入すると急に使えるようになるのが面白かったです」(福島出身・33歳女性)

東京でも開閉ボタンのある車両はありますが、使用されない区間も多いので、地方出身の人からすると「必要性は……?」と不思議に思うことも。

生活に便利な点も多い東京ですが、その裏ではぎゅうぎゅうの満員電車との戦いがあるのです。みなさんは東京の電車と聞いて、何を思い浮かべますか?
(白根佑一)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント21

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ