「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

4月期ドラマワースト1は“呪いの時間帯”? 日テレ肝いりドラマも不名誉なランクイン

2019/6/30 12:20 リアルライブ

松坂桃李 松坂桃李

 4月期のドラマがすべて最終回を迎えた。今クールもっとも平均視聴率が高かったのは、『緊急取調室3』(テレビ朝日系)だったが、反対にもっとも低い視聴率を記録してしまったのは、松坂桃李主演『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)だった。

 「脊髄を損傷し、車いす生活になった建築士の主人公・樹(松坂桃李)と、初恋の相手だった樹と再会し、再び惹かれていくヒロイン・つぐみ(山本美月)のラブストーリーが描かれた本作ですが、全話平均視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。全話通して一ケタ視聴率という結果になりました。しかし、同枠は裏に毎回高視聴率を記録する『マツコの知らない世界』(TBS系)があり、数字が取りにくい枠。前クールの『後妻業』(フジテレビ系)、前々クールの『僕らは奇跡でできている』(同)でも、ワースト1を記録していたため、ある意味、低視聴率が当たり前の枠となっています。視聴率に反して、本作で描かれた純愛に胸を打たれた視聴者も多く、『毎回キュンキュンした!』『続編も観てみたい』と評価する声も多々見受けられました」(ドラマライター)

 ワースト2になってしまったのは、二階堂ふみと亀梨和也のW主演である『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)だった。

 「竹内結子主演で描かれた人気ドラマシリーズの焼き直しということで、放送前からドラマファンから批判されていた本作ですが、平均視聴率6.6%と予想通りの低視聴率を記録してしまいました。W主演のはずの亀梨の出番が極端に少なかったり、姫川(二階堂)と菊田(亀梨)の微妙な関係性が描かれなかったりなど不満の声も聞かれましたが、第7話、第8話でゲスト出演した山本耕史は、刑事も惹かれてしまう色気のあるヤクザを熱演。そこから作品自体が立て直されたこともあり、最終回放送後には『これはこれでアリな気がしてきた』『やっと見慣れてきたのに終わっちゃってちょっと寂しい』という声まで聞かれました」(同)

 また、ワースト3となったのは、原田知世と田中圭のW主演ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)だった。

 「『あなたの番です』は、2クール連続で放送されているため、まだ最終回を迎えていませんが、第1章終了までの平均視聴率は7.0%。ミステリーということで盛り上がる要素はあるものの、いまいち数字に伸び悩んでいます。毎週のように誰かが死ぬという展開に、視聴者からは『見てると鬱々してくる』『こんなに人死にまくってるのに、登場人物たちが現状から逃げ回ってて違和感ある』という否定的な感想が毎回のように聞かれていました。しかし、第1章最終回では、主演の原田演じる菜奈が殺されるという衝撃的な展開があったため、第2章には期待の声が多く寄せられています」(同)

 『あなたの番です』は、次クールでは数字を伸ばすことができるのだろうか。引き続き注目したい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント22

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ