「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

27分間も心停止状態だった女性の不思議な体験が話題に 「確かに見た」と語った光景は…

2019/6/28 08:01 しらべぇ

(mputsylo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (mputsylo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

健康だったはずの4児の母が心肺停止状態に陥り、事実上「亡くなっている」とされる状態が27分も続いたという。その間に女性が「見た」ものとは…。

 

■生死をさまよった女性

定期的に運動し、食生活にも十分に気を配っていたという米アリゾナ州の女性が、昨年突然倒れ家族を驚かせた。

すぐに救急車が呼ばれたものの病院に到着する前に心停止となり、救急隊員らは懸命の蘇生処置を施し女性を救おうと尽力。それでも数度にわたって心停止状態になったという女性だが、医療チームの努力が報われ、どうにか絶命を免れた。

同女性が「事実上、死亡状態」とされた時間は約27分間。この間、女性はとても不思議な光景を見ていたという。

 

■女性が見た光景とは

心停止を乗り越え命の危機を脱した女性は家族に何かを伝えたがり、病室にてペンと紙を持たせてもらうなり震える手で「it’s real(本当なの)」と書き込んだ。

「一体どういう意味なのか」と家族に問われた女性は涙目になりながら顎を天井に向け、「天国を見たの」と伝えて家族を驚かせたという。

■リアルな臨死体験

その後ようやく話せるようになった女性は、「私は見たのです。天国には黒い門があり、その前に明るい光に照らされたキリストが立っていました」「色鮮やかな世界でとてもリアルでした」などと米メディア『AZ Family』に告白している。

女性の話に感動したという女性の姪は、「it’s real」という言葉をタトゥーにして手首に彫り込んでもらったことをインスタグラムで明かしている。

 

■臨死体験をした人は多い?

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,371名を対象に「臨死体験をしたことがあるか」と尋ねたところ、およそ6%の人が臨死体験を経験していたことが分かった。

日本では「三途の川を見た」といった臨死体験談もあるため、宗教観や信念などが亡くなる寸前の人々の脳に影響を与えているのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代 男女1371名

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント85

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ