「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

でっぱりん、アンチを特定し直接対決 「嫌味なメッセージ」を送ってきた理由に呆れ

2019/6/28 16:21 しらべぇ

(画像はでっぱりんInstagramのスクリーンショット) (画像はでっぱりんInstagramのスクリーンショット)

『あいのり Asian Journey 』(Netflix・フジテレビ)に出演し、人気を集めたでっぱりんが27日にブログを更新。

自身のアンチと直接対決を果たしたことを告白し、ファンから注目と心配が寄せられている。

 

■嫌味なメッセージを送ってきたアンチ

『あいのり』では、ドラマの主役かと思うような恋愛模様を見せたでっぱりん。その天真爛漫な笑顔を武器に多くの男性から想いを寄せられる一方、感情的な一面もあり、酒に酔って旅をともにする仲間を殴ることもあった。

その結果、放送中から彼女に対する批判的な声は少なからず見られていたが、でっぱりん本人もそこは自覚しているようで「まぁ、皆さんご存知の通り私には私のこと嫌いな人が沢山います。笑」と綴る。

そして、先月5月初めに、自身のツイッターに「嫌味ったらしいメッセージ」が来たと続ける。しかも、それは「知ってる人しか知らないような内容」だった。

 

■特定し直接対決へ

『あいのり』視聴者ならなんとなく予想できることかもしれないが、そういうときに黙っていられないのがでっぱりん。「調べに調べてその人を特定」したうえで「私は直接会って話をしたいと伝えて会ってきました」と語る。

その席で、内心どう思っているかは不明なものの、相手はしっかり謝罪してきたという。そして、気になる動機だが、でっぱりんによると「なんかしらんけど私の事で彼氏と喧嘩になったらしくイラついてメッセージを送った」というものだったそう。

これにはさすがのでっぱりんも呆れたようで、「関わりないところで喧嘩になってメッセージ送られてくるって私被害者すぎるでしょ」と困惑。そして、「人間嫌いな人がいて当たり前。自分と合わない人がいて当たり前」「それやったら関わらんければいい話。わざわざ嫌いな人の事を一日中考えて時間過ごすのって勿体無すぎますよ」と読者に訴えたのだった。

■行動力に驚きと心配

アンチを特定し、実際に会って相手のために説教をしたでっぱりん。その行動力に、読者からは驚きと心配の声が寄せられている。

「直接会って話をするなんてすごい勇気です! でも危ない人もいるから気をつけて!」

 

「SNSだから大丈夫って思ってても本気出せば案外特定くらい簡単にできちゃいますよね。笑 それがわかってない人多くて、SNSってほんと怖い部分も多いなーと日頃から感じます」

 

「そういうアホな人間は放っておくのが最善ですよ!」

 

「変わらず負けん気強いあたり流石です。直接会って話ししたなら、そこで終わりにするのが大人かな~って思ったけど、他のアンチの方々への抑制になるから、こーゆー記事があるのは良いとも思います

 

■悪口を書き込んだ人は2割以下

しらべぇ編集部が、全国10〜60代のSNSユーザー男女895名を対象に調査したところ、全体の16.5%が「SNSに悪口を書き込んだことがある」と回答した。

SNS悪口

でっぱりんの場合はツイッターのDMだったようなので、つぶやきと比べるとより悪質と言えるだろう。

とはいえ、直接会うと最悪の場合、危害を加えられてしまう可能性があるのも事実。でっぱりんが無事で何よりだ。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント93

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ