「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

面白い表現って結局、何なの?広告マンが面白さの体系化に挑む書籍「面白い!の作り方」が発売

2019/6/28 08:28 IRORIO

CCCメディアハウスは、自分なりの面白い表現を生み出すためのメソッドを提供する書籍「『面白い!』の作り方」を発売する。 「面白い」という、漠然とした、人によって異なる個別の感覚の体系化に、電通の現役アートディレクター・岩下智(さとる)さんが挑んだ一冊だ。

「面白い!」を体系化

SNSを使った言葉によるコミュニケーションや、写真や動画の加工・投稿などを通して、誰もが自己表現をするのが普通になった現代。 みんなに「いいね!」と言われるものをシェアしたいと思ってはいるものの、面白い表現(=みんなに注目される魅力ある表現)をする自信なんてない、という人が大半ではないだろうか。 同書はそうした人々に向けて、自分なりの面白い表現を生み出すためのメソッドを提供する。 自分の面白さのツボを知るための「面白さの地図」、自分が無意識に惹かれている面白さを抽出するための「面白さの観察」、その面白さを言語化した「面白さの法則」など、6章にわたって面白さを体形化する。出典元:CCCメディアハウスプレスリリース出典元:CCCメディアハウスプレスリリース同社はプレスリリースで、この本により、自分ならではの面白いアウトプットができるようになるとして、「仕事を、日常を、人生を、もっと楽しくしましょう」と呼び掛けている。 【「面白い!」の作り方】 書籍:1500円(税別) 電子書籍:1200円(税別) 四六判・並製/260ページ 発行:2019年6月

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ