「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

SpaceXがパラシュートで落ちてくるフェアリングの船上回収に初成功 ゲーム&ウォッチでこんなのあったよね

2019/6/27 12:48 ガジェット通信

SpaceXがパラシュートで落ちてくるフェアリングの船上回収に初成功 ゲーム&ウォッチでこんなのあったよね SpaceXがパラシュートで落ちてくるフェアリングの船上回収に初成功 ゲーム&ウォッチでこんなのあったよね

SpaceXは24日、現行ロケットでは最大級の打ち上げ能力を持つファルコンヘビーの3回目の打ち上げに成功しました。初めての夜間の打ち上げということもあり最も難しいとされた打ち上げミッションでしたが、搭載した24個の衛星を宇宙に届け、外側2本のブースターの回収にも成功。 そして、あまり注目されていませんでしたが、このミッションではフェアリングの回収にも初めて成功していました。 フェアリングとはロケットの先端を覆う円錐筒状のカバーのこと。打ち上げ時にかかる強い圧力と熱に耐え、適切なタイミングで分離することなどが求められることから、作るのには高い技術力が必要とされ、フェアリングを作ることのできるメーカーは世界でも数社に限られています。SpaceXはこれを自前で製造していますが、1対のフェアリングを作るのに600万ドル(約6.5億円)もかかっているということです。 通常、フェアリングは海に沈んでその役目を終えるのですが、徹底的な打ち上げ費用削減を掲げるSpaceXは6.5億円を削減するために、一見するとやや原始的にも見える方法でフェアリングを回収・再利用しようと挑戦してきました。その方法とは、巨大な網を張った船で、パラシュートで落ちてくるフェアリングをキャッチすること。 <!-- orig { -->

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ