「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

爆笑問題・太田、宮迫らの闇営業騒動に苦言 「金もらうんだったらネタをやれ」

2019/6/26 15:41 しらべぇ

世間を騒がせている人気芸人らの闇営業問題。25日深夜放送『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)では、爆笑問題・太田光が彼らしい切り口で騒動を分析し、雨上がり決死隊・宮迫博之に彼なりのエールを送った。

 

◼太田の宮迫イジり

番組冒頭から「ムショ帰り決死隊の…」と宮迫の話題に触れる気満々だった太田。相方の田中裕二から「やめなさい、捕まってないから」とツッコミが飛ぶ。

太田は「昔はショクナイ(内職)って言ってみんなやってた」と大昔の芸人の間では闇営業も当たり前だったと解説。「宮迫は金をもらってると思う」と予想するなど、闇営業問題が取り沙汰されるようになってから同話題に言及し続けてきた。

だからこそ、「『金もらったのは言ったほうがいいよ』って言おうかと思っていた」と、全てが明るみに出る前に宮迫に助言を送りたかったと明かす。

 

◼金をもらうならネタをやれ

太田は、詐欺集団の悪質さを指摘し、宮迫らが「詐欺集団に気づけなかった」ことへの同情を示しながらも、宮迫が「ネタをせずに金を受け取った」点には苦言を呈す。

「宮迫は『ネタやれよ』って思うんだよね。来ただけでもらえちゃう、みたいな。しかも変な『くず』の歌を一曲歌っただけで、お前なんだ」と、ネタをせず持ち歌を一曲だけ歌い金銭を受け取った宮迫を批判。

「もし金をもらうんだったらちゃんとネタやれ。来ただけで金をもらっちゃダメだよ。ネタをやったら、絶対金はもらうよ、俺は」と芸人ならではの矜持を口にした。

◼太田の主張にリスナーは?

この太田の主張に、田中は「今回のことに関して言えばネタやろうが何しようがダメ。太田さんの個人的な見解としてはね」とツッコみ太田も「俺の個人的な見解」とあくまでも持論だと主張した。リスナーも、太田の主張にさまざまな感想を寄せている。

 

◼太田からのエール

さらに今後について、「テレビは許さないかも知れない、スポンサーさんやなんかはね」としながらも、「ネタが面白いってことになれば客は別についてくる」と太田なりの見解を口にする。

「ホトちゃん(相方の蛍原徹)だって一時期は自殺しようってくらいに落ち込んだ時期もあった。2人とも地獄を見て復活したんだから、またイチからネタ作ってやりゃいい」と彼らしいエールを送った。

宮迫らは猛省し今後について苦悩しているだろう。芸人ならではの、太田の温かい言葉が彼らに響くことを願うばかりだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント45

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ