「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

『バカ殿』の映像に心配の声も 「俺のこと殴れるのお前だけだぞ」志村が浜田をマジドツキ?

2019/6/26 20:00 リアルライブ

ダウンタウン・浜田雅功 ダウンタウン・浜田雅功

 6月25日放送の『志村けんのバカ殿様スペシャル』(フジテレビ系)にダウンタウンの浜田雅功が出演した。浜田は1月に放送されたスペシャルにも21年ぶりに登場し、話題となっていた。

 今回はお正月に登場したバージョンに加え、収録後の舞台裏も放送された。まずは、おなじみの「康徳は死にました。急死です」の場面から始まった。これは90年代末に流行した志村けん死亡説をネタにしたものだろう。

 その後、バカ殿に扮した志村本人が登場し、「お前死んだんじゃないのか」とツッコむ浜田に、志村は「ワシはこの格好で35年やってんだよ」と応酬。その後は、ハリセンで激しいどつきあいを展開し、バカ殿の志村が素に戻って、「芸能界で俺のこと殴れるのお前だけだぞ」と怒る場面も。これには、ネット上で「これには笑った」「若い頃の、いかりや長介と志村のやりとりを彷彿とさせるな」といった反応が聞かれた。

 さらに、お正月では流されなかった収録後の場面では、先ほどまであれほど暴れ回っていた浜田が平身低頭で登場し、「すいません。ありがとうございました。がんばってください」と志村ほか、出演者、スタッフ一同に頭を下げる場面も流された。これには、ネット上では「やっぱり浜ちゃん礼儀正しいな」「実は常識人の浜田って新しいキャラでは」「こういうほっこりする場面もたまには見たいね」といった反応が聞かれた。

 だが、実質的にはお正月の映像の使い回しであり、「ちょっとフジテレビの体力が落ちてきているのかな」「同じ使い回しなら全盛期のドリフが見たい」といったコアなファンの声も聞かれた。ただ、何度見ても面白い映像には変わりなく、初めて見たという人も多いようで、ネットの反応は上々であった。

 このほか、この日の放送には、コロッケや笑福亭鶴瓶、柄本明、千原兄弟、サンドウィッチマンなど豪華ゲストも出演。「バカ殿」シリーズは、ゲスト出演した人間が結果を残し、志村扮するバカ殿の御眼鏡にかなえば、レギュラー抜擢もある。これからも名物番組は継続して行きそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント9

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ