「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

上品見え&美肌効果も♡白ブラウスの夏コーデ11選

2019/6/26 19:30 CanCam.jp

CanCam.jp(キャンキャン) CanCam.jp(キャンキャン)

今っぽデザインに更新!白ブラウスの夏コーデ集

万能の白ブラウスを合わせる、今シーズンの夏スタイルを特集! 旬顔のビッグシャツやゆるブラウスはもちろん、半袖やノースリーブが新鮮な人気の白ブラウスも紹介します。

【目次】
・白ブラウスを合わせる夏コーデ
・半袖の白ブラウス 夏コーデ
・ノースリーブの白ブラウス 夏コーデ

白ブラウスを合わせる夏コーデ

【1】白ブラウス×ブラウンパンツ

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。CanCam.jp(キャンキャン)

女の子が大好きなブラウスは、今っぽく着られるレトロデザインがおすすめ♡ 甘さのあるブラウスをヴィンテージっぽく着こなせば、感度の高さがアピールできます。女っぽくてエッジの効いた柄スカーフとピアスがアクセントに。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【2】白ブラウス×デニムパンツ

CanCam.jp(キャンキャン)

トレンドのコットンブラウスは、分量感のあるフレアスリーブが今っぽい! 甘さやボリュームを上手にコントロールしてくれるデニムを合わせて、デイリーに着こなすのがオススメです。ヴィンテージならではの風合いをもつデニムは、靴やバッグでプラスしたビビッドカラーとも相性よし。〝レペット〟のバレエシューズは、夜に映える鮮やかなオレンジが新鮮!

CanCam2019年6月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/伊東牧子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】白ブラウス×黒パンツ

ボリュームブラウス×細身スキニーで超華奢見えを狙ってCanCam.jp(キャンキャン)

定番の白シャツが、カシュクールとボリューミーな袖で一気に旬顔に! やりすぎくらいのボリュームシルエットでエッジを効かせるのが、今っぽい着こなしに不可欠です♪ 黒スキニーを合わせたメリハリシルエットで、華奢見え効果も抜群です。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】白ブラウス×赤ロングスカート

雨の日も気分を明るくしてくれる♡ピンクの魔法CanCam.jp(キャンキャン)

柄ブラウス×ピンクのスカートでまとめたHAPPYコーデなら、雨の日だってテンション高めに過ごせそう♡ オシャレっぽいフリンジバッグは、スカートとリンクさせたビビッドピンクを指名して華やかさも映え度もUP。足元もトレンドのPVC素材のサンダルなら、雨に濡れても安心です♪

CanCam2018年7月号より ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

半袖の白ブラウス 夏コーデ

【1】半袖の白ブラウス×黒キャミソール×ベージュロングスカート

CanCam.jp(キャンキャン)

バックシャンブラウスに、ロング丈のクロシェ編みスカートをコーディネート。前から見ると超シンプルな白ブラウス、振り返るとドキッとする肌見せというギャップに胸キュンです♡ スカートは大人っぽいベージュのニットスカートで、女らしいボディラインをさりげなく強調して。白×ベージュのやさしい配色を差し色のグリーンBAGで引き締めれば、フェミニンで夏っぽい最旬コーデに仕上がります!

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】半袖の白ブラウス×ベスト×ブラウンスカート

CanCam.jp(キャンキャン)

白シャツやベスト、ブーツにハット…乗馬スタイルのエッセンスを取り入れて、クラシックでエレガントな着こなしに。程レトロなギャザースカートとベストのメリハリシルエットも、スタイルアップに効果的♡ 夏のブーツ合わせもおしゃれ感MAXです!

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】半袖の白ブラウス×黒パンツ

ジェニックな主役ブラウスでデニムコーデを今っぽく!CanCam.jp(キャンキャン)

トレンド感もSNS映えも期待できる、パフスリーブが印象的なドット柄ブラウス。可憐な小粒のドットは、ショート丈のブラウスと好バランスです♪ ボトムには、ハイウエストのスキニーを合わせてちょっぴり辛口モードに。モノトーンのシンプルな配色は、ハットでラフな抜け感をプラスするとこなれた着こなしが完成します。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】半袖の白ブラウス×ラベンダースカート

ラベンダーのフレアスカートで清楚な女らしさをアピールCanCam.jp(キャンキャン)

女の子らしさと大人っぽさを兼ね備えた、旬のラベンダーが映えるフレアスカートを主役に。ひらっとした袖が、ほんのり色気も感じさせるブラウスは、フェミニンオーラに拍車をかけるドット柄がポイントです。上下を女らしいアイテムでまとめたら、ウエストの太ベルトをキュッと締めてメリハリのあるシルエットに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】半袖の白ブラウス×黒スカート

×ベレー帽でちょっぴりモードなモノトーンに挑戦CanCam.jp(キャンキャン)

バイカラーのボウタイブラウスに女性らしいタイトスカートを合わせた、上品かつ女っぽいコーディネート。重たく見えがちな黒スカートは、透け感のあるレースタイトで、軽さや女らしさを演出するのがオススメです。また、全体をタイトなシルエットにまとめることでIラインを強調。仕上げにおしゃれ感のあるベレー帽をプラスして、コンサバなモノトーンコーデをmore今っぽく着こなして。

CanCam2018年7月号より 撮影/Fabian Parkes スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/浅草花やしき、篠原里緒 構成/権藤彩子

【6】半袖の白ブラウス×白キャミソール×グリーンロングスカート

すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIXCanCam.jp(キャンキャン)

フィット感のあるブラウスとハイウエストのタイトスカートで、すっきり縦シルエットを強調すればトレンド感もスタイルアップも申し分なし♡ 全体をちょっぴりピタッとするアイテムでまとめるのも、実はスタイルアップの近道です。ブラウスやタイトスカートを取り入れた、きちんと感高めの上品コーデはキャンパスでもオフィスでも好感度大。デコルテ&袖の透け感が女らしいブラウスは、ドット柄なところもポイントです。気になる二の腕も、シャーリングを施したパフスリなら安心! バッグ&靴はベージュ系でまとめれば、グリーンが映える夏コーデが完成します。

★【今日のコーデ】ドット柄の透け感がツボ♡真夏のカラーMIXコーデ

ノースリーブの白ブラウス 夏コーデ

【1】ノースリーブの白ブラウス×花柄スカート

CanCam.jp(キャンキャン)

白ブラウス×花柄の淡いトーンの着こなしに、〝LOEWE〟のカゴバッグをプラス! カジュアルなカゴバッグは、小ぶりなサイズ感をチョイスすればレディな服とも相性抜群。白とベージュでまとめたやわらかな配色も、大人かわいい夏コーデにひと役♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ