「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

加藤浩次、日テレ新人女子アナに「なんか鼻につく」 生放送でバッサリ

2019/6/24 16:01 しらべぇ

23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、2019年度の同局の新人アナウンサーが紹介された。

初々しい自己紹介を披露した新人アナウンサーたちに対する加藤浩次の辛口コメントに、視聴者から多くの反響が寄せられている。

 

■見事な自己紹介をした杉原凜アナ

「天の声」に促され、杉原凜アナ、河出奈都美アナ、大町怜央アナの3人が登場。20秒以内で自己紹介を披露し、その構成力とアナウンス力を加藤がマル・バツで判定する「自己紹介チャレンジ」に挑んだ。

最初に挑戦した杉原アナは、映画『フラガール』をきっかけに、学生時代はフラに没頭していたことを明かし、「より腰を低くすることでしなやかに踊ることができる」というフラのコツと、アナウンサーとしての目標を重ね合わせ、今後の抱負を語った。

 

■加藤「なんか鼻につく」

加藤は、「天の声さんのお友達の山ちゃんの馴れ初めの話しと絡むようにフラを持ってきて、自分の腰の低いということで、1センチでも低く下げてという…非常に上手い、なんていうんですかね、巧みな自己紹介だったと思います」と絶賛。

しかし、判定は「バツ」で「な~んか鼻につく」とコメント。天の声も「上手すぎちゃったか…」とフォローしつつ、「イジるにはまだはえぇ!」とアドバイスした。

■辛口すぎるジャッジに反響

なお、このチャレンジは失敗すると森圭介アナの「恥ずかしい写真」が公開されるルールになっており、加藤が後の2人にも容赦なく「バツ」判定を下したため、森アナは恥ずかしい写真を3枚も公開されてしまうことに。

また、加藤の「あげて落とす」辛口コメントには、視聴者からも多くの反響が。

 

なお、加藤の判定の厳しさについては、「天の声」の親友・山里亮太もツイッターで反応している。

 

■あえての辛口評価は加藤のエール?

しらべぇ編集部が以前、全国の20~60代の男女1,474名を対象とした調査では「情報帯番組でもっとも面白いMC」として、加藤がもっとも多くの票を集めている。

情報帯番組で最も面白いMCグラフ

普段はゲストを温かく迎え、共演者も優しく気遣い、そういった人柄が視聴者からも支持されている加藤。そんな彼があえて辛口の評価をしたのは、同番組の水卜麻美アナや森アナのような優秀なアナウンサーになってほしい…という、加藤なりのエールなのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント42

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ