「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【ライブレポート】Task have Fun、全曲披露で圧倒的熱狂を生んだ赤坂の夜

2019/6/24 17:00 Pop’n’Roll

【ライブレポート】Task have Fun、全曲披露で圧倒的熱狂を生んだ赤坂の夜 【ライブレポート】Task have Fun、全曲披露で圧倒的熱狂を生んだ赤坂の夜

Task have Funが、6月23日にマイナビBLITZ赤坂にて、結成3周年を記念したツアー<3のキセキ>のファイナル公演を開催した。

“T・A・S・K”の掛け声のOVERTUREが鳴り響き、この日初披露となる新衣装でメンバーが登場。客席から“可愛い”という声が上がる中、デビュー曲「TASK」からライブをスタート。

彼女たちはワンマンごとにTask(課題)を課せられるのだが、今回のTaskは、メンバーがセットリストや演出をプロデュースするということ。冒頭からリリースした順でのセットリストとなり、“3周年のアニバーサリーライブということで、メンバー3人もデビュー当初を思い出したい”という思いから並べられた4曲が披露された。Task have Fun 結成3周年記念<3のキセキ>ツアーファイナル|マイナビBLITZ赤坂(2019年6月23日)

最初のMCでは、“3周年記念ライブということで、今日はTask have Funの曲を全曲披露します!”と会場を湧かせ、「全開! Teenage Riot!!」や「幻想セレナーデ」とTask have Funの楽曲の幅広さを感じさせる曲を投下。

2度目のMCでは新衣装について、白岡今日花は“今まで元気なイメージの衣装が多いが、今回は清楚で可愛い!”とアピールしながらも、里仲菜月が“Task have Funの衣装あるある……メンバーカラーを使ってない!”と客席を笑いに包む場面も。

MC後には、この日初披露が予告されていたU-re:x楽曲提供の新曲「D-A-S-H!! 〜イケナイコトカシラ?」をパフォーマンス。独特の世界観で遊び心満載の本曲は、これまでのTask have Funにはない新たな一面が垣間見える楽曲となっていて、初披露にもかかわらず盛り上がりを見せた。

「Hi・Ra・Ri」「春風」「マーブル色の気持ち」といったしっとりと聴かせるミディアム/バラード系の楽曲が並んだ中盤では、観客全員での合唱も起こり会場中の一体感が一気に増していった。

ライブも後半戦に向かう中、メンバーから“ハンドマイクを取っ払ってヘッドセットでやりたい!”ということで、ヘッドセットを装着。ヘッドセットを使ってのライブ後半戦1曲目は、新曲「逆光」を初披露。すみだしんやによるこの曲は、爽やかなサウンドに乗せて切ない夏の情景を歌ったナンバー。客席は手拍子で盛り上がり、新たなTask have Funの定番曲になりそうな予感を感じさせた。

途中のMCでは、3周年ということでメンバー1人ずつが3年間の思いを話す場面も。

里仲「飽きやすい私がここまでできたのはこの2人だったから」
熊澤「裏で支えってくださっている方々に助けられてできている」
白岡「しっかり者の私と思われがちだけど2人に助けられている」
と、それぞれが素直な気持ちを話した。

“今回のBLITZ公演は、953人を動員できたが、ソールドアウトにはならなかった。<3のキセキ>ツアーはここまで3公演すべてソールドアウトしたので、今日の公演でソールドアウトできなかったのが悔しい! 中野サンプラザはソールドアウトを目指して頑張る”と、白岡が決意を口にしたあとに披露されたのは「彗星のステージ」。Task have Fun 結成3周年記念<3のキセキ>ツアーファイナル|マイナビBLITZ赤坂(2019年6月23日)

会場のボルテージも上がってきたところで歌唱された「けどハニカミ」では、イントロで里仲が“ストップ! ストップ!”と、突然曲を止める事態に……。里仲は“言いたいことがある! お客さんの声が小さい!”と煽り、再度パフォーマンスへ。しかし、ここで今度は白岡が曲を止める。白岡からは“今のよかったけど、Task have Funは振りコピ文化でしょ! この曲は新曲でもないし、MVも出てるし、これくらいできるでしょ!”と煽り、再び曲へ。すると今度は熊澤が曲を止める。客席も今度は何かと思いきや、熊澤は“よかったよかった! 褒めるのも大事だからね~”と客席を褒める。熊澤からの“音お願いしまーす!”でスタートした3度目の正直「けどハニカミ」で、客席の盛り上がりは最高潮に。そしてそれに合わせるかのようにステージからはco2が発射された。

「インダ ビュリフォデイ」、「ギュッと、チュッと」、「キミなんだから」など、ライブで盛り上がるナンバーを立て続けに披露していく中、メンバーが手持ちでco2を発射したり、ステージに突然現れたスイッチを押すと銀テープが舞うなど、メンバープロデュースの特殊効果を活かした演出で観客を楽しませ、「3WD」で本編は終了。最後の挨拶では、8月13日(予定)に結成4年目にして初となるアルバムをリリースすることが発表された。

アンコールで再登場したメンバーは、本編最後に発表したアルバムリリースに加えて、11月23日の中野サンプラザ公演に向けて、8月末から11月にかけてグループ初の全国ツアーを開催することをアナウンス。

そして、本編で全曲披露したので、アンコールはメンバーがその場でアンコール曲を決めて披露するという展開に。白岡は「ラブグリッター」、熊澤は「キミなんだから」、里仲「TASK」をセレクト。アンコール3曲を披露し、全27曲約3時間に及ぶステージを盛大に盛り上げて終演した。熊澤風花 Task have Fun 結成3周年記念<3のキセキ>ツアーファイナル|マイナビBLITZ赤坂(2019年6月23日)白岡今日花 Task have Fun 結成3周年記念<3のキセキ>ツアーファイナル|マイナビBLITZ赤坂(2019年6月23日)里仲菜月 Task have Fun 結成3周年記念<3のキセキ>ツアーファイナル|マイナビBLITZ赤坂(2019年6月23日)

Task have Fun 結成3周年記念<3のキセキ>ツアーファイナル

マイナビBLITZ赤坂
2019年6月23日(日)

1 TASK
2 いつだって君のそばで
3 部屋の中の天使
4 ロラロラコースター
5 全開! Teenage Riot!!
6 僕はマグネット/里仲菜月 feat,Task have Fun
7 幻想セレナーデ
8 D-A-S-H!! 〜イケナイコトカシラ?(新曲)
9 ラブグリッター
10 Pumping Love/熊澤風花 feat,Task have Fun
11 Hi・Ra・Ri
12 春風
13 マーブル色の気持ち
14 逆光(新曲)
15 ふぁんふぁんエブリデイ
16 あい合い傘/白岡今日花 feat,Task have Fun
17 彗星のステージ
18 けどハニカミ
19 Rockin Party a Go Go
20 インダ ビュリフォデイ
21 「キメ」はRock You!
22 ギュッと、チュッと
23 キミなんだから
24 3WD

アンコール
25 ラブグリッター
26 キミなんだから
27 TASK

Task have Fun 全国ツアー2019
2019年8月31日(土)柏PALOOZA
2019年9月7日(土)ヘブンズロック宇都宮 VJ-2
2019年9月14日(土)新横浜 NEW SIDE BEACH
2019年9月22日(日)ESAKA MUSE
2019年9月23日(月・祝)名古屋クラブクアトロ
2019年10月14日(月・祝)仙台 HooK
2019年10月27日(日)福岡INSA
2019年11月2日(土)札幌 KRAPS HALL
ツアーファイナル
2019年11月23日(土)中野サンプラザ

7月上旬よりチケットオフィシャル先行受付スタート

■ツアーに関するお問い合わせ
H.I.P
03-3475-9999
https://www.hipjpn.co.jp/

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ