ビッグダディ、交際4年の彼女とのデート内容明かす 「2回目ぐらいのときから…」

2019/6/24 13:31 しらべぇ

(画像はビッグダディツイッターのスクリーンショット) (画像はビッグダディツイッターのスクリーンショット)

「ビッグダディ」の愛称でお馴染みの林下清志(54)が22日、公式ブログを更新。交際4年目になるという、現在の彼女とのデートについて綴った。

 

■交際4年目の彼女とデート

この日、「幸せって……」というタイトルでブログを更新したビッグダディ。多忙で会えていなかったという彼女と、約1ヶ月ぶりにゆっくり、のんびりと過ごしたいう。

気になる現在の彼女について、ビッグダディは「お付き合いから4年目ですが本当に仲が良い方だと思います」と綴り、「少なくとも今までの人生では経験のない時間の中にいます」と語る。

 

■「公園でお昼寝」がお気に入り

その後、お昼ご飯のあとに彼女とお散歩に出かけたというビッグダディ。熱々のたい焼きを購入し、「少しお昼寝しませんか」「いいですね」という会話を交わし、公園でお昼寝をすることになったそうだ。

この過ごし方にビッグダディは「久々の一緒の時間なのにお昼寝って普通はないのかも知れませんが」と前置きしつつ、「2回目ぐらいのおデートの時からそうでした」と、交際初期から一緒にお昼寝していたことを明かした。

■「平和な証拠」「幸せそうでなにより」

穏やかさあふれるこのブログに対し、読者からは以下のようなコメントが。

「私もそんな平和で仲良しでいられるパートナーと早く出会いたいです」

 

「一緒にお昼寝って、平和な証拠だし、すごく幸せな時間に感じます」

 

「なんだか読んでてこっちが照れるほどの仲良しぶりですね! 幸せそうでなによりです」

 

■「昼寝を後悔」は約2割

ビッグダディが好んでいる様子のお昼寝デート。忙しい毎日のなか、ゆったり過ごして癒やしているのだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に行なった調査では、「昼寝をした日は後悔してしまう」と答えた人はおよそ2割。昼寝が好きという人は少なくないようだ。

昼寝をした日は後悔してしまうグラフ

2016年5月に一般女性と離婚して以降、独身のビッグダディ。自身8度目となる結婚はあるのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント261

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ