レイヤードが映える名脇役♡キャミソールのおすすめ夏コーデ14選

2019/6/24 11:45 CanCam.jp

CanCam.jp(キャンキャン) CanCam.jp(キャンキャン)

キャミソールのおすすめコーデを大特集♡

夏に大活躍のキャミソールを、今っぽく投入したおすすめスタイル。1枚でサラッと着ても、大きめシャツやブラウスをはおる着こなしにも、この夏キャミソールは欠かせません。コーデの幅が広がる最旬のキャミソールコーデを紹介します!

【目次】
・キャミソールを合わせる夏コーデ
・キャミソール×ブラウス 夏コーデ

キャミソールを合わせる夏コーデ

【1】黒キャミソール×ブラウンスカート×ベージュジャケット

CanCam.jp(キャンキャン)

小粒ドットがプリントされた細プリーツのスカートは、こなれたキャラメルブラウンで大人顔に。黒キャミやミリタリージャケットで、可憐なドットスカートをスパイシーに仕上げれば甘さよりも大人っぽさが引き立ちます。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【2】ブラウンキャミソール×チュールブラウス×白スカート

CanCam.jp(キャンキャン)

やわらかなチュール素材のブラウスは、まとうだけでしぐさや表情まで優しくなるエモアイテム。光に透けるシースルーが、セクシーさよりモードな印象を与えるのは、トレンド感やおしゃれっぽさが漂うブラウンならでは。ちょっぴり懐かしい花柄スカートで、品よくおしゃれに着こなして♡

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/百々千晴 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】黒キャミソール×白シャツ×ベージュスカート

CanCam.jp(キャンキャン)

これからの季節に欠かせない肌見せコーデは、リブキャミにロングシャツをバサッとはおる大人ヘルシーな雰囲気がオススメ♡ つややかなサテンスカートやミュールで女らしさを盛り上げつつ、キャップで抜け感を加える…この絶妙なカジュアルテイストもツボなんです。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】黒キャミソール×白シャツ×黒デニムパンツ

CanCam.jp(キャンキャン)

ゆるシャツのボタンを開けて、INしたキャミと肩をチラ見せ。いつものデニムスタイルも、どこか色っぽいムードを漂わせてくれる肩見せテクがポイントです。シャツをちょっぴり着崩すことで、着こなしに立体感も生まれて女っぽさがアピールできます。仕上げはロゴトートとストラップミュールをプラスして、小物にもトレンド感を。カジュアルすぎない黒キャップでスポーティ要素もMIXすれば、コーデの完成度がアップします!

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) 構成/石黒千晶

【5】黒キャミソール×カーキシャツ×デニムパンツ

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。CanCam.jp(キャンキャン)

メンズっぽいデニムやシャツに華奢なニットキャミで女っぽさを♡ サイドの縫い目をなくし、素肌になじむ着心地のよさを追求したカップ付きキャミは、古着っぽいトレンドコーデにすんなりマッチ。大きめシャツをざっくりはおって、デコルテは女っぽいのにシルエットは男前…な〝女前スタイル〟を手に入れて。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【6】黒のレースキャミソール×ベージュスカート

SWEET BLACK  さりげない肌見せデザインに、クラシカルな柄、上品シルエットに、エレガントな透け素材… 女性らしさを感じさせる〝甘い黒〟で、大人っぽさとかわいさが同居した「レディな私」を表現したい♡CanCam.jp(キャンキャン)

繊細なレースとニットキャミをドッキングさせた、一枚でサマになるこなれ顔トップス。デコルテに施されたレースは、上品な光沢やしなやかな素材感で繊細な女らしさを演出します。遠目でも近くで見ても美しいニットは、スペシャルな日にもぴったり♡ ベージュの長めスカートを合わせて、今っぽく着こなして。袖のレースは、肩周りを華奢に見せてくれるスカラップ仕様に。トレンドの大ぶりアクセやPVCバッグを白で統一すれば、黒が主役のスタイルも春らしくきまります。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【7】黒キャミソール×白シャツ×カーキスカート

この春、楓のおしゃれどう変わった?CanCam.jp(キャンキャン)

黒キャミ×フレアスカート大人コーデに、シンプルな白シャツをさりげなくまとって。はおりとしても活用できるシャツがワードローブに加わると、着こなしの幅も広がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】白キャミソール×デニムワイドパンツ

デニム&オレンジスカーフでHAPPYオーラ全開!CanCam.jp(キャンキャン)

白ブラウスとデニムのシンプルなコーディネートを、小物使いでぐっと華やかにアップデート。オレンジのヴィンテージ風スカーフをヘッドアクセにプラスして、HAPPYオーラを全開に♡ サンダルもオレンジを指名して差し色をリンクさせると、全体に統一感が出るのでオススメです。

CanCam2018年8月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) プロップススタイリスト/遠藤 歩 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【9】黒キャミソール×オレンジロングスカート×白パーカ

こなれたパーカで、日差しも汗も怖いものなし!CanCam.jp(キャンキャン)

デコルテが開いた華奢なキャミソールに、カジュアルなパーカをルーズにON! ラフに見えて、実はモテコーデを意識したちょっぴり隙のある着こなしです。ボトムは、アウトドア映えするオレンジのロングスカートを合わせれば、おしゃれっぽいけど女のコらしいヘルシーなかわいらしさが手に入ります♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】白キャミソール×デニムパンツ×ガウン

派手カワなロング丈ガウンにはショートパンツで抜け感をCanCam.jp(キャンキャン)

ヴィンテージ感のある柄ガウンは、タンクトップとショーパンに重ねて軽やかにコーディネート。健康的で女らしい肌見せもポイントです♡ 足元はビーチサンダルで思いきりラフに仕上げて。マクラメ編みのバッグも、今っぽいボヘミアンスタイルをさらに盛り上げてくれます。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【11】白キャミソール×ピンクカーディガン×黒ミニスカート

気分があがるファンシーなピンクコーデ☆CanCam.jp(キャンキャン)

ラメ&透け感がキャッチーなカーデは、一枚はおるだけでファンシーな雰囲気に♡ 短丈なので、トレンドの台形スカートとの相性もよくスタイル良く着こなせます。甘ディテールのピンクカーデは、黒でまとめたコーデに重ねて大人っぽくシフトすれば男女ウケが狙えそう。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

キャミソール×ブラウス 夏コーデ

【1】黒キャミソール××白ブラウス×ベージュストレート

CanCam.jp(キャンキャン)

バックシャンブラウスに、ロング丈のクロシェ編みスカートをコーディネート。前から見ると超シンプルな白ブラウス、振り返るとドキッとする肌見せというギャップに胸キュンです♡ スカートは大人っぽいベージュのニットスカートで、女らしいボディラインをさりげなく強調して。白×ベージュのやさしい配色を差し色のグリーンBAGで引き締めれば、フェミニンで夏っぽい最旬コーデに仕上がります!

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ピンクキャミソール×白ブラウス×デニムワイドパンツ

レディな肌見せが叶うブラウス×デニムでこなれ感もいただき♡CanCam.jp(キャンキャン)

コーデの主役は、白レースのシアー感が好印象かつ女っぽさを演出してくれるノースリブラウス。ラベンダ—カラーのキャミソールを重ねて、フェミニンな透け感をアピールすれば、デニムもほんのりガーリーに♡ サンダルとキャミの色をリンクさせて、程甘なコーディネートを目指しましょ。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【3】黒キャミソール×黒ブラウス×黒ミニスカート

チュール素材のブラウスで色っぽかわいく♡CanCam.jp(キャンキャン)

肌が透けるチュール素材のブラウスで、〝黒は女の子をかわいく見せる説〟を実証♡ 抜け感を意識したサマーモノトーンなら、センシュアルな魅力をもうひと押ししてくれます。肌の色とコントラストがつく、シースルーな黒ブラウスも色っぽさの秘密。さらに、透け×ドット柄の合わせワザなんて、もう最高にかわいすぎます!

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ