「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

警察グッズの階級章レプリカは階級で値段が違う

2019/6/24 17:05 ラジオライフ.com

警察官が制服の胸に着装している階級章と識別章は、警察グッズの専門ショップでこだわりのレプリカを購入できます。ただし、公共の場で警察の制服や装備品を身に付ける行為は、軽犯罪法などの法律に抵触する可能性があります。そんな警察の階級章レプリカはバーの数で値段が違うのでした。

警察グッズとして階級章レプリカ

警察官は階級制で、9つの階級章で外観から見分けられます。職質などでいざという時は階級章を見分けて上官と交渉するのが鉄則です。そんな階級章のレプリカも警察グッズとして販売されています。

警察の階級章は、シンボルマークである金色の日章を中央に配置したデザイン。日章台は紺色で、金色に縁どられています。日章台の両側が桜葉、その横に短冊状のバーを並べるための横板を配置。横板の下にも桜葉が並びます。

警視庁では、副総監・主要部長レベルとなるのが「警視監」の階級章。地色は金、桜葉の色も金で、横のバーが3本です。実勢価格は3,800円。警視監の階級章はキャリア組の中でもエリート中のエリートで、なかなかお目にかかれないでしょう。

横のバーが2本になると「警視長」(実勢価格3,400円)、1本になると「警視正」(実勢価格3,000円)。地色が銀で桜葉の色が金だと、上から「警視・警部・警部補」の階級章になります。

警察グッズが購入できるショップ

さらに、階級章の地色が銀で桜葉の色も銀になると、交番などで見かける「巡査部長・巡査長・巡査」。実勢価格はバーの数で違っていて、それぞれ3,800円、3,400円、3,000円です。

警察官は階級章の他に識別章を装着。半円部分の表面にはアルファベット2文字と3ケタの数字からなる識別番号が、裏面には所属する都道府県警察の名称が書かれています。

胸に着装している階級章と一体型で、識別標の表面と裏面は差し替え可能です。階級章と同じように識別表は警部補クラスと警視正クラス、巡査クラスで地色に違いがあって、警部補の場合は金と銀が混ざった識別章を付けます。

ちなみに警視正クラスは全面が金、巡査クラスは全面が銀となっていて、いずれも実勢価格は900円です。これらの警察グッズが購入できるショップが「ラッキーポイント」。スマホ&無線機ケースなどの革製品や階級章が特に充実しています。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント22

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ