あり得ない!海外への新婚旅行で新妻を幻滅させる行動9パターン

2019/6/24 15:00 スゴレン

あり得ない!海外への新婚旅行で新妻を幻滅させる行動9パターン あり得ない!海外への新婚旅行で新妻を幻滅させる行動9パターン

長い人生の中でも最高にテンションが上がるのが「新婚旅行」です。デリカシーのない態度で、せっかくの気分に水を差すのは避けておきたいところではないでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの女性289名に聞いたアンケートを参考に「海外への新婚旅行中に『あり得ない!』と新妻を幻滅させる行動9パターン」をご紹介いたします。

【1】「日本流でいいじゃん」など、現地ならではの風習や習慣を無視する

「どんな場所でも持参の『マイ箸』を使う夫にドン引き」(20代女性)というように、何事も現地のマナーを気にも留めないスタンスでは「KY男」丸出しでしょう。食事や服装のルールは「郷に入っては郷に従え」が基本。臨機応変な対応で新妻に大人の余裕を見せたいところです。

【2】「ビールのおかわり頼んで」など、新妻を通訳代わりに使う

「初歩的なコミュ力がない男は足手まとい!」(20代女性)というように、外国語から逃げていては「お荷物」扱いされてもおかしくありません。片言でも現地の人に話しかける勇気や、ジェスチャーだけで意思疎通を図る知恵をアピールしましょう。

【3】「やっぱこっちの人はおっぱいでっかいなー!」など、現地の美女をガン見する

「普通にセクハラだと思う。サイテー」(20代女性)など、いくら気持ちが開放的になる海外でも、下品な発言は御法度でしょう。とはいえ、規格外の美貌を前にしてタガが外れるのは男のサガ。失言をする前に、新妻に普段の10倍は愛をささやいてご機嫌を取っておきましょう。

【4】「チップなんか一銭も払うなよ」など、かたくなに節約モードを崩さない

「小銭程度のサービス料も出し渋るのはケチすぎる! 心なしかスタッフの対応も悪くなった」(20代女性)など、節約優先の姿勢がストレスを与えることもあります。料理やお土産の値段には口を出さないなど、新妻にガマンを強いるのは避けたいところです。

【5】「熱い」「ジメジメする」など、いちいち現地の天候にイラつく

「天気に文句を言うのは子供っぽい」(20代女性)など、大の大人がどうしようもないことに不平不満を言うようでは、愛想を尽かされてしまいそうです。たとえスコールに打たれても「無料のシャワーだ!」と笑い飛ばすなど、前向きな姿勢で新妻を楽しませてあげましょう。

【6】「この地図マジ分かりにくい!」など、道に迷うとキレる

「目的地に着かないばかりかムードも悪くなって最悪」(20代女性)など、地図が読めないことより、トラブルを上手にフォローできないために評価を下げるパターンです。「地図のせいだ!」と無罪を主張するより、「大丈夫だよ」と言って新妻を安心させるのが先決でしょう。

【7】「疲れた」とため息をついてホテルに着くなり爆睡する

「友達じゃないんだから、少しはイチャイチャしたかった」(20代女性)というように、チェックイン直後のバタンキューは新妻の期待を裏切る行為です。男たるもの、レディーが先に寝るまでじっくり語り合う夜を1日は設けたいところです。

【8】「どう? おいしい?」など、見知らぬ食べ物を新妻に毒味させる

「実験台に使われたみたいで愛情を疑う」(20代女性)など、新婚旅行における「思いやりに欠ける行為」は新妻の心に大きな傷を残します。観光、移動、食事など、海外ではあらゆる局面で専属ボディーガードとして新妻を守ってあげましょう。

【9】「お母さんに確認する」など、何度も母親に電話をする

「『もうお前は母親と結婚しろ!』と思った」(20代女性)など、重度のマザコン男としてドン引きされるパターンです。不測の事態が起きない限り、基本的に新婚旅行中は新妻が「2人きり」を堪能できるよう、第三者との通信は避けたいところです。

人生最大級のイベントとして期待値が高いだけに、新婚旅行での失敗は妻から一生咎められる可能性があります。結婚を意識している男性は、早めに心の準備をしておきましょう。(浅原 聡)

【調査概要】
期間:2014年1月14日(火)から21日(火)まで
対象:合計289名(インターネットユーザーの女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ