「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

勘違いパリピ野郎の合コンに密着

2019/6/24 12:44 笑うメディアCuRAZY

勘違いパリピ野郎の合コンに密着 勘違いパリピ野郎の合コンに密着

クレイジー編集部の男性陣は、総じて学生時代にイケてないグループに所属していたような人間しかいない。

しかし、社内の営業部に、営業成績はパッとしないにもかかわらずプライベートでイケイケ感を匂わしてくる奴が一人いる。
こちらは以前、そんな彼が見せてきたプライベート写真。
takami
彼の名前はTAKA☆MI。営業成績はパッとしないのに、マングローブをバックにいっちょ前にキメ顔を披露している。

なぜ営業成績がパッとしないのに、マングローブとキメ顔なんてできるのか。彼のプライベートを知るために、グループ会社の女性社員に協力を仰いで合コンをセッティング。彼の了承を得てプライベートに密着した。

19:30 TAKA☆MI、センター街に降臨

眠らない街、渋谷のセンター街に彼は現れた。
t01_R
翌日、10時からクライアントとの約束があるという彼。「事前の打ち合わせを上司としておかなくて良いのか?」という我々の問いに、彼はかたくなに口を開こうとはしなかった。

渋谷のネオンに同化する光るスニーカー。
t04_R

古いバスの座席みたいな柄のジャケット。
t02_R
営業とは思えない出で立ちの彼に「それはカッコいいのか?」と尋ねる。すると彼は答える「このジャケットはAAAの誰かが着ていたからカッコいいんだ」と。そしてサングラス越しでも分かる怪訝な表情をカメラに向けた。

20:00 TAKA☆MI「昔の石原さとみに似てるね」で地雷を踏む

遂に3×3合コンが始まった。

自己紹介が終わるや否や、乾杯のスパークリングワインを口で転がしながら「ねえねえ、芸能人だと誰が好きぃ?」と開始5分でアクセル全開のTAKA☆MI。
tt01_R
男性陣の発表を手短に済ませ、女性陣にバトンを渡す。ちなみに彼の好きな芸能人は新垣結衣。意外と普通だ。

tt03_R
「キンプリの永瀬っていう人が好きです」

キンプリを知らないTAKA☆MI、仲間とともにすかさずチェック。
t05機械に疎い_R
t04キンプリを知らない_R
「誰だよ!こいつぅ!」

女性の回答の何かがお気に召さなかったようだ。

すると突然、ネックレスについていた小瓶をチラつかせるTAKA☆MI。
t06俺っち気が利くから_R
t07アヤシイ小瓶_R
t09気が利く_R
t08醤油_R
お醤油である。「俺っち気が利くからさ」と言わんばかりに、だし巻き卵に醤油をかけた。

女性陣の反応はあまり良くない。
t10食べるのを躊躇_R

場の空気を変えるために、今度は女性を褒める作戦に出たTAKA☆MI。
t11昔の石原さとみに似てるね_R
「君、昔の石原さとみに似てるね」
t13怒る_R
「それって褒めてないですよね」
t14やっちまった_R
チョイスをミスったTAKA☆MI。しかしカメラに向かって余裕の笑みを浮かべる。これも彼の作戦のうちなのだろうか。

すると、またネックレスに手をかける。
t12突然のリップ_R
どうやらリップを塗るようだ。

MVI_6725-compressor
余裕の表情を浮かべていたTAKA☆MIだが、その何周もするリップにカメラは彼の焦りを見た。

21:30 TAKA☆MIの歌舞伎町一番街

失敗から数十分後、突如として席を立ったTAKA☆MI。カメラが彼を探すと彼はトイレ脇で間接照明を背に浴び、たたずんでいた。
t16トイレ前にいた_R
「何をしているのか?」という問いに彼は無言を貫いたが、どうやらお手洗いに行った女性の出待ちをしているらしい。

数分後、痺れを切らした彼が重い口を開く。
t17ちょっと長いね_R
「ちょっと長いねwww」

失礼な奴である。

しかし、女子トイレの扉が開く音が聞こえると、いつものクールフェイスに戻り、無言で洗濯バサミ型ネックレスに取り付けたハンカチを差し出す。
t17引かれる_R
身をのけぞらせて驚く昔の石原さとみ。気が利く男になるという彼の目論見は失敗に終わった。

その後、挽回をするためにネックレスにつけていた醤油を飲むなどの、体を張ったおチャラけ芸を披露するTAKA☆MI。
t18おどける_R
思いのほか、場は盛り上がらない。

瀕死のTAKA☆MIだったが、一人の女性の発言により状況が一変する。
t66引き気味_R
「さっき(席を立つときに)チラっと見えたんですが、変なパンツ履いてません?」

これまで、彼による一方的な攻めが続いていたが、突然の女性陣からの反撃にたじろぐTAKA☆MI。我々はその真相を確かめるべく、彼にパンツを見せてもらった。
t19歌舞伎町一番_R
歌舞伎町一番街。

渋谷での合コンになぜこのパンツを履いてきたのか問いただしたのだが、「スコシ,マエニ オダイバデ カッタ...」と小さな声でつぶやくだけだった。

22:30 TAKA☆MI、読み込めない手書きのQRコード

女性陣から本当に素で履いてきていたパンツをイジられたことで、意気消沈していたTAKA☆MIだが、酔いが回るとともに本調子に戻る。

ここから、十八番のネックレスネタで畳みかける。
t19手荒れてない_R
「手が荒れてるね。ニベア塗ってあげるね。」
t20手に塗る_R
t21嫌そう_R
「イッ!・・・」

 

 

誰もTAKA☆MIを止めることはできない。
t23北海道ツーリング_R
「俺、学生時代に北海道をツーリングして旅したんだ」
t30ここまで行った_R
「ここから!ここ!まで行った!!!」

 

 

さらに、ネックレスについていた鉛筆を外し勝負に出る。
t31LINE_R
「連絡先交換しようよ!」

「電話はほとんどしないんで・・・」。という、女性からのやんわりとした断りを受け、LINE交換で妥協することにしたTAKA☆MI。
t33書き出す_R
t34どうやらQRコードを書きたいらしい_R
機械に疎いTAKA☆MI。どうやら、QRコードを手書きで書き写すつもりらしい。

t40多分むり_R
t45GETした気でいる_R
「読み込んで!読み込んで!」

バカで女性陣も一安心である。
この日、彼のLINEに友人申請が来ることはなかった。

23:30 TAKA☆MI、今宵最後の大博打

一通り食事を終え、そろそろお開きというムードが流れた頃・・・。
t50だめだった_R

奴が動く。
t46家に誘う_R
「じゃーん!見て見て!」

センター街降臨時から、ずっと右手に握りしめていたホテルキー風キーホルダーをつけた自宅の鍵を昔の石原さとみに渡したのである。
t101ついに渡す_R
t99いけるかも_R
有無を言わさず彼が話す「YESかNOか鍵で答えて」

実はこのキーホルダー、持ち手部分にYES/NO枕のように、YESとNOの文字が入っている。恥ずかしがり屋の女性に配慮した彼なり気配りである。

昔の石原さとみが出した答えは・・・。
IMG_7201_R
t47どうやらダメだったらしい_R
「まっ、こういう日もあるよね」

 

【取材後記】
TAKA☆MIの合コンに密着して、彼がパリピなのかはイマイチ分からなかったが、営業成績がパッとしない理由だけは分かった気がする。

 

TAKA☆MIがつけていたネックレスについて

今回、合コンでTAKA☆MIが身に着けていたネックレス。
実はJAM HOME MADE(ジャムホームメイド)から衣装協力して頂いた品。醤油差しを取り付けられるネックレスや都道府県ネックレスなど、ユニークなグッズをたくさん扱っているのでご興味のある方は、チェックしてみては。
jam

ちなみに、その他の光るスニーカー、バスの座席柄ジャケット、歌舞伎町一番街パンツは全てTAKA☆MIの私物である。

 

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ