「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

Netflix『マンハント』シーズン2に、『デクスター』のあの人など7人が出演決定!

2019/6/23 10:00 海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI

Netflixの実録犯罪ドラマとなるアンソロジーシリーズ『マンハント』シーズン2に、『デクスター ~警察官は殺人鬼』でジョーイ・クイン刑事役を演じたデズモンド・ハリントンをはじめとする、新キャスト7人が決定したことがわかった。米Deadlineが報じている。

『Manhunt: Lone Wolf(原題)』と題されたシーズン2では、1996年にアトランタオリンピックで起きた爆破事件が取り上げられる。

その爆破事件はオリンピック公園の屋外コンサート会場で起こり、2名が死亡して111名が負傷。犯人のエリック・ルドルフは、何発も爆弾を起爆させた後に何年も姿を消して捜査の手から逃げ通し、現場の警備に当たっていたリチャード・ジュエルが犯人ではないかと一時は疑われていた。

シーズン2でデズモンドが演じるのは、メディアに精通し鉄の忠誠心を持つタフなFBIのルイス・フリー長官。その他には、アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(ATF)で爆発物のエキスパートとして活躍するアール・エンブリー役にアーリス・ハワード(『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』)、エンブリーの相棒で爆発物取締局の研究員ジョー・ホリウェル役にネス・バウティスタ(『ザ・ラストシップ』)、ステイシー・ノックスFBI特別捜査官役にケリー・ジェンレット(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)、容疑者になったリチャードの母親ボビ・ジュエル役にジュディス・ライト(『アグリー・ベティ』)、ノックスの相棒でFBI捜査官のジャック・ブレナン役にゲシン・アンソニー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、リチャードを熱心に擁護する不動産弁護士ワトソン・ブライアント役にジェイ・O・サンダース(『スニーキー・ピート』)が今回新規にキャスティングされた。

すでに犯人のルドルフ役にはジャック・ヒューストン(『ボードウォーク・エンパイア』)、リチャード役にキャメロン・ブリットン(『マインドハンター』)、アトランタ最大の日刊紙に勤めるタフな記者キャシー・スクラッグス役にカーラ・グギーノ(『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』)が決定している。

Netflixで配信中のシーズン1では、"ユナボマー"として名高い連続爆弾魔セオドア・カジンスキーの犯行を追うFBIの活躍が描かれた。作品の見どころやレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:

『デクスター』
(C)Showtime Networks Inc. All rights reserved.

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ