「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

この子、いいな…♡気になる彼との「初LINE攻略法」を紹介

2019/6/22 10:30 恋愛jp

この子、いいな…♡気になる彼との「初LINE攻略法」を紹介 この子、いいな…♡気になる彼との「初LINE攻略法」を紹介

恋愛のツールとしても欠かせないLINE。
どんな点に気をつけておけば、愛されるLINEコミュニケーションを実現できるのでしょうか?

(1)明るいテンション


『見るだけでちょっと楽しくなるようなテンション好き』(35歳/コンサル)

まずは、鉄則とも言えるこちらのポイント。
明るくなければならないのはLINEに限ったことではありませんが、気をつけないとぶっきらぼうになるのがオンラインコミュニケーションの特徴です。

絵文字を使う・スタンプを使う・(笑)など感情を表す文字を入れる、など、明るく伝えていることをアピールしましょう。

(2)短い文章


『店舗よくLINEしたいな』(25歳/アパレル)

男性の多くが、女子特有の長いLINE文章を苦手としています。

もともと、女子は男子よりおしゃべり好き。
そのため、女子友達との長文LINEに慣れている人が多いですが、男性とのLINEは短い文章を心がけましょう。

卓球のラリーのように、短く何度も会話ができる女子を、男性は好む傾向にあります。

(3)デートへの伏線


『好きな料理とか趣味を会話の中でゲットしたらそれを活かさない手はない』(28歳/輸入)

忘れてはならないのが、こちらのポイント。
相手が意中の男性なら、LINEだけでコミュニケーションが終わるのは本望ではありませんよね?

「疲れたから、癒されたい」「思いっきり笑えるところに行きたい!」など、自然とデートに繋がる会話を投げてみましょう。
「今週末ひま?」なんて、お誘いLINEが返ってくるかもしれません!

(4)潔く切り上げる


『なんかそっけないなって思うと追いかけちゃいます』(25歳/営業)

男性は、女性を追っかけるのが大好きです。
反対に、女性から追っかけられるのが得意ではありません。

LINEでのコミュニケーションにも、この特徴をうまく使う必要があります。
会話が盛り上がってきたら、早々に自分から連絡を終えるようにしましょう。

目標は、「もっと話してたい」と相手に思わせること。
間違っても、ダラダラ意味のない会話を続けたり、「なんで返信ないの?」と追いかけ回すようなことはしないように。

----------

LINEでコミュニケーションが盛り上がれば、「実際に話しても楽しそうだな!」と思ってもらえる確率が上がります。
コツを掴んで、意中の男子からお誘いされるモテLINEを目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ