「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

HKT48田中美久×NMB48白間美瑠 久々の“みるみく”ショットにファン「これを見たかった!」

2019/6/21 15:57 Techinsight

白間美瑠と田中美久(画像は『田中美久 2019年6月20日付Twitter「久しぶりの #みるみく」』のスクリーンショット) 白間美瑠と田中美久(画像は『田中美久 2019年6月20日付Twitter「久しぶりの #みるみく」』のスクリーンショット)

HKT48の田中美久(17)が6月20日、自身のTwitterで「久しぶりの #みるみく」とNMB48白間美瑠(21)とのツーショットを投稿してファンを喜ばせた。「みるみく、姉妹みたいに可愛いね」、「いやーーーんかわいい すきだわ…」と見るものを和ませる2人はどのような関係なのか。

【この記事の他の写真を見る】

大島優子に憧れていた田中美久は、地元熊本に近い福岡を拠点とするHKT48第3期生オーディションを受けて2013年8月に合格、同期の矢吹奈子とは“なこみく”と呼ばれて親しまれる。

白間美瑠は2010年9月20日にNMB48オープニングメンバーオーディションに合格、山本彩や渡辺美優紀らとグループを牽引してきた。2018年6月から韓国と日本の合同オーディション番組『PRODUCE 48』に参加してファイナリスト20人に残るが、惜しくも最終メンバー12人には選ばれなかった。

経歴ではあまり接点がなさそうな2人だが、2017年10月21日に田中美久が「#みるるんさんが好きなんだ」「#白間美瑠 さん #優しくて大好きな先輩」とツーショットを投稿。さらに「この前、みるるんさんが隣の席に座って話しかけて下さりました 可愛すぎて倒れるかと思った。みるるんさんの好きなタイプにもっと近づけれるように頑張ります」と思いを明かしている。

その思いが通じたのか、2018年12月16日開催の『第8回 AKB48紅白対抗歌合戦』では白間美瑠と田中美久がNMB48『僕らのユリイカ』をデュエットした。白間は当時「#みるみく コンビで、、僕らのユリイカを歌わせて頂きました 歌っている時、、みくりんが隣にいるので、、とっても癒されしました」「みるみくで歌えて嬉しかったなぁ ありがとう大好きだよ!」とツイートしており、相思相愛ぶりにフォロワーから「美瑠、この頃 美久ちゃんと仲いいね! 奈子ちゃんからとったの?」という声が寄せられたほどだ。

『僕らのユリイカ』をデュエットしてからおよそ半年、今回投稿された“みるみく”ショットには「超最高!! これを見たかった!!」、「みるるんって良きお姉ちゃんだよね!! みるみくが話ししてる所見てみたい」などの反響があった。

宮脇咲良と矢吹奈子が『PRODUCE 48』から誕生したガールズグループIZ*ONEに専念するためHKT48の活動を休止するなか、4月28日には指原莉乃が卒業した。これからHKT48を盛り上げるには『第10回AKB48世界選抜総選挙』で10位にランクインした田中美久の存在が大きい。

また、NMB48は山本彩が昨年11月4日に卒業してからの失速感は否めず、白間美瑠たち年長組のリーダーシップで新たなNMB48を盛り上げる次世代の育成が急がれる。そんななか白間は初写真集『LOVE RUSH』(6月19日発売)が注目を集めており、エースとしての貫禄もついてきた。

さらにその2人が“みるみく”としてアピールすればグループの枠を超えて相乗効果が期待できそうだ。ユニットを組んで歌ったり、あるいは写真集でコラボするのもおもしろいかもしれない。

画像は『田中美久 2019年6月20日付Twitter「久しぶりの #みるみく」、2018年12月16日付Twitter「#AKB48紅白対抗歌合戦 #白間美瑠 さんと!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント62

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ