初デートで女性が服装をオシャレしてきたときの「褒め方」7パターン

2019/6/20 07:00 スゴレン

 初デートで女性が服装をオシャレしてきたときの「褒め方」7パターン 初デートで女性が服装をオシャレしてきたときの「褒め方」7パターン

つきあい始めたばかりの彼女と、待望の初デート。当然、彼女は張り切ってオシャレをしてくるはずです。とっておきの装いを身に纏って登場した彼女に、どんな褒め言葉をかけると喜ばれるのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者を対象に、アンケートを実施。上位の回答をまとめてみました。

【1】「そういうファッション好きかも!」

「自分のオシャレが相手好みだとうれしい。」(20代女性)というオトメ心はもちろん大きな理由だと思いますが、「『素敵だね。』とか『かわいいね。』だと、彼氏が本当にいいと思っているのか不安なので。」(10代女性)というように、お互いのことをまだよくわかっていない、恋の始まりの時期ならではの、相手の気持ちを慮る言い方がポイントのようです。

【2】「素敵だね!」

「素敵だなんて、なかなか言われる機会がないから。」(20代女性)、「言ってくれた人まで素敵に見えてしまう。」(20代女性)と、「素敵」という言葉の魔力に言及する人が目立ちます。「異性から、オシャレかどうかを評価されると、同性から言われるよりもナーバスになる。そういう意味で『素敵だね』という表現はパーフェクト。」(30代女性)という含蓄ある意見も挙がりました。

【3】「素敵なスカートだね!(具体的に褒める)」

シンプルに「素敵だね!」と言うのに対して、「素敵な○○だね!」という表現は、どう印象が違うのでしょうか。こちらに票を入れた女の子の場合、「詳しく褒めてくれたほうが、『とりあえず言っとく』感がない。」(20代女性)、「せっかくオシャレをしたのだから、何かしら感想がほしい。」(30代女性)など、筋が通った理由が目立ちます。物事をはっきりさせてほしいタイプの女の子には、具体的に対象を示した褒め方がベターなのかもしれません。

【4】「似合っているよ!」(10票)

「『かわいい』だけでは、服がかわいいのか似合っていて自分がかわいいのか、わからないから。」(20代女性)という論理的な意見のほか、「個性を認めてもらえた感じがする。」(20代女性)、「いつもこだわってオシャレしているので、そのこだわりを理解してくれることが重要。」(20代女性)など、「似合っている=個性に対する評価」と解釈をする声が多く寄せられました。

【5】「オシャレだね!」(18票)

「センスに気づいてもらえると、気が合うのかもと思えてうれしい。」(20代女性)という率直な声が挙がるなか、「オシャレな彼氏からオシャレだねと言われたら、『合格なんだ!』と思う。」(20代女性)、「自分が選んだものを認めてくれた感じがする。」(20代男性)など、「オシャレ=能力に対する評価」と考える向きもあるようです。

【6】「普段とは違ったイメージで、すごくいいよ!」(27票)

「いつもよりがんばったことに気づいてくれたんだなあと思う。」(20代女性)、「特別にオシャレしてきたことがわかるのは、以前から自分をちゃんと見ていたという証拠。」(30代女性)など、彼氏の自分に対する注目度を推し量るバロメータとして、このせりふを重視する声が目を引きました。

【7】「カワイイね!」(120票)

「カワイイって言われて、うれしくないわけがない。」(20代女性)、「自信が持てます。」(20代女性)、「遠まわしに言葉を選ぶより、単刀直入に言われるのがいい。」(20代女性)、「何歳になっても『カワイイね!』と言われるとうれしい。」(30代女性)と、やはり手放しで喜ぶ声が圧倒的です。さらに、「照れながら言ってほしい。」(10代女性)、「できるだけさらっとお願いします。」(20代女性)、「会ったとき、なるべく早めのタイミングで!」(30代女性)と、声をかける状況についても、さまざまなこだわりがあるようです。

いかがでしたか?参考になりそうな褒め言葉の例はありましたか?番外編でもご紹介したように、女の子のタイプやキャラクターによって、ほかにもさまざまな褒め言葉が考えられると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ