報道相手のコメントも 元NHK堀尾アナ、生放送の“不倫釈明”で降板危機を回避

2019/6/20 12:50 リアルライブ

画像はイメージです 画像はイメージです

 元NHKで現在フリーの堀尾正明アナウンサーの不倫疑惑を、20日発売の「週刊新潮」が報じ、堀尾アナが同日、コメンテーターを務めるTBS系「ビビット」の生放送に出演し釈明した。

 同誌によると、堀尾アナは妻子がいるが、妻とは数年前から別居。お相手の女性は夫に先立たれ小学生の息子2人を育てる50代のシングルマザー。堀尾アナとは半年前に出会ったという。

 堀尾アナは、お相手の息子と一緒に出かけたり、公園でバドミントンをするなど親密に接し、今月に入ってから3週間で4回、お相手の自宅に宿泊。同誌の取材に対し、堀尾アナは不倫を否定。お相手が抱える子供の悩みの相談に乗ったと回答している。

 「ガチで不倫関係にあった場合、さすがに朝の情報番組のコメンテーターは降板せざるを得なかった。しかし、堀尾アナが否定。そこで、生釈明の機会を与えて様子を見ることにした」(TBS関係者)

 堀尾アナは、目を赤くしながら「この度はこの報道によって、自分の行動が多くの人を傷つけてご迷惑をかけ、誤解を生じ、本当にあの…許容範囲を超えた行動をしたなと反省しております」などと謝罪。

 お相手を取材した内容も報道。堀尾アナとは、半年前に陶芸教室で出会ったそうで、「恋愛感情はまったくないです」、「年齢が14個上なんで『おじいちゃん』って呼んでました」、「自宅で家族の相談に乗ってもらっていたんです」などと回答があったことを伝えた。

 「MCで女優の真矢ミキはその女性に会ったことがあるそうで、堀尾アナに同情的だった。そんな事情も考慮され、降板危機は回避できた」(同)

 堀尾アナの謝罪を受け、ネット上では「かなりショック」、「泣くのはみっともない」など厳しい声が飛んだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント15

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ