「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

大河ドラマ「いだてん」のキャラ紹介を孫の河野太郎外務大臣が「おじいちゃん」とRT

2019/6/20 19:00 おたくま経済新聞

河野太郎さん公式Twitterのスクリーンショット 河野太郎さん公式Twitterのスクリーンショット

 6月30日から「第2部 田畑政治篇」がスタートするNHK大河ドラマ「いだてん」。6月20日に番組の公式Twitterが新キャラクターの桐谷健太さん演じる河野一郎を紹介すると、河野一郎の孫である河野太郎外務大臣が「おじいちゃん」と引用リツイートし、話題になっています。

 大河ドラマ「いだてん」の公式Twitterではこの日、新キャラクター紹介と題して、阿部サダヲさんが演じる田畑政治の同僚の記者、河野一郎(桐谷健太さん)を紹介。河野一郎は金栗四三を師と仰ぎ、早稲田大学時代は弟の謙三(のちの参議院議長)とともに競争部の長距離で活躍し、箱根駅伝で優勝した経験を持つ人物。朝日新聞に入社後は、3歳上の先輩である田畑の良きライバルとして切磋琢磨していきます。しかし、報道の無力を痛感して政界の道へ。1937年の衆議院議員選挙に神奈川県の選挙区から立候補して当選すると、戦後は建設大臣や農林大臣(いずれも当時)といった閣僚ポストを歴任。1964年の東京オリンピックでは、副総理兼オリンピック担当大臣として開催に尽力しました。

 そして現在、外務大臣を務める河野太郎さんの祖父でもあります。ちなみに、河野一郎さんは馬主でもあり、菊花賞馬のナスノコトブキや桜花賞馬のナスノカオリ、オークス馬のナスノチグサを輩出した「那須野牧場」を栃木県に開設し、競走馬の生産まで行っています。そのためか、国会の審議中、隠れて所有馬のレース実況をラジオで聴いていた!?なんていう逸話も……。ちなみに那須野牧場は河野一郎の死後、長男の河野洋平さん(元自民党総裁・衆議院議長)が引き継ぎ、現在は河野外務大臣の弟である河野二郎さんが社長を務めています。

 そんな祖父が大河ドラマ「いだてん」に出演するということで、テンションが上がったのでしょうか……?河野太郎さんは6月20日、大河ドラマ「いだてん」公式Twitterのツイートを、「おじいちゃん」というコメントと共にリツイートしました。

 このツイートに、「ちゃん呼びなのが親近感。」「ちゃん呼びがキュート」など、「おじいちゃん」とちゃん付けで呼ぶ河野太郎さんを微笑ましく感じる人や、桐谷健太さんが演じるということで、「男前のおじいちゃんですねー」「おじいちゃんもかっこいいですね」とコメントするファンも多くいます。河野太郎さん……今、けっこうお忙しいと思うのですが、こういうところもしっかり見ているのですね。

<出典・引用>
河野太郎さん(@konotarogomame)
大河ドラマ「いだてん」(@nhk_td_idaten)
※画像は河野太郎さん公式Twitter(@konotarogomame)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント14

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ