「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

1歳3カ月の子どもが発達障害かもしれない。旦那も周りも気にしすぎだと言うけれど……

2019/6/20 11:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

pixta_41772725_M

子どもの成長を見ていると、うれしい半面、不安になることも多いですよね。特に子どもの困った行動があると、発達障害について気になるというママもいるかもしれません。今回ママスタBBSに寄せられたの投稿も、子どもが発達障害ではないかと悩むママからでした。

『1歳3カ月になる娘が発達障害じゃないかと疑ってるのだけど、周りは楽観的なんです』


気にしすぎたらキリがない。そうわかってはいても心配になるのが親心。少しの成長に関することがやたら気になって……我が子は発達障害ではないだろうかという不安に襲われるのかもしれません。

楽観的すぎる周りの人たち

『私は気になって仕方ないのに、保健師さんや旦那は「大丈夫なんじゃない?」というだけなんです』


発達障害かどうかを判断する症状や特徴の数々。例え全ての項目に当てはまったとしても、年齢によっては、発達障害のせいなのか個性の部類なのかを見極めるのは難しいかもしれません。

お子さんの行動などが項目に当てはまれば当てはまるほど、ママの不安は大きくなります。それなのに身近にいる旦那さんが楽観的になっていると、「どうして?」とママが思ってしまうことも無理はないでしょう。

『周りはひとごとだから楽観的だよ。うちもそうだった。保育園の先生も「個性ですよ」って感じで。考えすぎだとも言われたなあ』


筆者の子どもも発達障害ですが、保育所に通う頃からずっと疑っていました。しかし、誰に相談しても「個性では」とか、「この年代はこんなもんですよ」なんて言われることはしょっちゅうのこと。周囲に理解されず、自分だけが不安に感じていたこともあり投稿者さんの気持ちが筆者にはすごく良くわかります。

思い込みすぎるのは危険


『うちにも発達障害の息子がいるけど、そんなに早くわかるものなの?』


『子どもが発達障害の診断を受けてから、ママスタでお子さんが同じ診断を受けたママさんたちとやりとりしてきました。ですが診断は3歳過ぎ、もしくは小学生になってからという子も割りと多いようです』


投稿者さんのお子さんは今、1歳3カ月で、その年齢で決めつけるのはまだ早いのでは? という意見が寄せられました。

自己診断するとたくさんの項目に当てはまる……。そう考えれば考えるほど、周りが見えなくなり悪い方に考えてしまう可能性もあります。自分の子どもが発達障害ではないかと思い込みすぎて、大切なことを見落としてしまうかもしれません。

筆者のママ友のお子さんも、行動のいろいろが発達障害に当てはまるのでは……と病院を受診したそうです。するとお医者様に考えすぎだと説教されたのだとか。
「お母さん、あなたはそんなにも子どもを発達障害にしたいんですか?」
お医者さんが筆者のママ友に対して投げかけたこの言葉。皆さんはどう受け止めますか? 我が子に問題があると思い込みすぎることで、障害ではないのに、行動全ての原因が障害だからだと思いこんでしまう。このような悪循環から抜け出せないでいるとママも子どもも辛そうなため、早くそこから抜け出して欲しいと願うばかりです。

気になるのであれば専門機関へ相談しよう

「もしかして……」そう考え始めると心配や不安は加速していきます。それなのに周りは楽観的で誰もわかってくれない。このようなときママのつらい思いは誰が受け止めてくれるのでしょう。

だからこそ、あまりにも気になるのであれば、思い切って専門機関への相談をおすすめしたいと思います。専門的な知識を持つ方に相談するだけでも楽になることもあります。困っていることや気になることをどんどん質問してみることで、一人で抱えている荷物を少しでも軽くできるかもしれません。

周りが楽観的になるのはどうしようもないことです。だからこそ、それを嘆くのではなく、ママが今お子さんにしてあげられることは何か、どうすれば子どもを理解してあげることができるかなどに意識を向けてみてはいかがでしょう。頼れる人を見つけて相談しながらお子さんとの毎日を少しでもよくしていけるよう頑張ってください!

文・櫻宮ヨウ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント20

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ