猫が思い描く理想の生活って?6つの暮らし方

2019/6/20 21:00 ねこちゃんホンポ

猫はこんな暮らしがしたい!?

想像するに、猫が理想とする暮らしは、こんな感じ?

1.おやつ食べ放題

おやつ

猫はおやつが大好き!ご飯よりもおやつが好き!という猫も、多いのではないでしょうか?それもそのハズ。おやつはご飯よりも、嗜好性が高くできているからです。その代わり、栄養的にはあまり優れていません。なので、おやつの食べ過ぎは、肥満や栄養の偏りを招いてしまうのですが…

でも、やっぱり美味しい!現実にはおやつをバクバクと、制限なしに食べることは難しくても、おやつ食べ放題だったらなぁ…と思い描いているかもしれません。残念ながら手が届かない、理想の生活ですが…

2.いつでも飼い主さんが構ってくれる

構う

猫は、自分のペースを大切にする動物です。気分の気持ちを大切にして、それに合わせて飼い主さんが動いてくれることを、望みます。ですが、いつもいつも、飼い主さんが猫に合わせられるとは、かぎりません。忙しい時もありますし、外出をしなければいけないことも、もちろんあります。

でも、猫にとって理想なのは、猫の気分にいつも合わせて、飼い主さんが構ってくれることではないでしょうか?撫でて欲しいと言えば、撫でてくれる、遊んで欲しいと言えば、お気に入りのおもちゃで遊んでくれる、本当はそんな理想を、抱いているのかもしれません。

3.ストレスがない

ストレス

猫はストレスに弱い生き物なので、本当はストレスのない暮らしが、理想的です。ですが、全くのノーストレスは、難しいです。苦手な大きな音が突然、鳴り響くこともあれば、他の猫の脅威を感じたり、飼い主さんが構ってくれなかったり…

猫がストレスをなるべく感じないようにするのが、飼い主さんができる限界でしょう。善処しましょう!

4.適度な刺激がある

刺激

ストレスのない環境が猫には理想的、と前述しましたが、かといって全く刺激のない生活も、あまり好ましくありません。猫たちを見ていると、新しいものに興味を持ったり、多少の変化を楽しんでいたり節があります。

ですから、環境の変化が苦手とは言え、適度に新しいものを取り入れることも、必要なのではないでしょうか?たまにはおもちゃを新調する、新しい猫用の家具を購入したりして、生活に新たな刺激を、取り入れてみては?

5.静かな家

静か

猫は、静かな環境を好みます。しょっちゅう来客が来たり、子供がドカドカと大騒ぎしていると、ストレスを感じてしまうのです。本来ならば、慣れた家族以外来ない環境で、子供もいないのが良いのかもしれません。ですが、猫は順応力もあるので、元々子供がいる環境で育てば、それを普通と思ってストレスに感じない可能性も、十分にあります。

気をつけたいのが、来客と新しく家族が増えた場合です。猫が隠れていたら、来客には無理に合わせず、もし赤ちゃんが生まれたら、少しずつ慣れさせるようにします。母性本能の強い猫では、赤ちゃんを守るように行動する猫も、いるようですが…

子供には猫の扱い方を教えて、猫、子供共々、ケガのないように過ごせるように、していきましょう!

6.寝心地の良いベッドが用意されている

ベッド

1日の半分程度を寝て過ごす猫ですから、ベッド選びにはこだわります。フリース生地を好む猫が多いようですが、大抵はふわふわと柔らかいベッドを好みます。猫が快適な眠りを確保できるように、寝心地が良いベッドを、用意してあげましょう。

わざわざ猫用のものを買わなくても、タオルや毛布などでも十分です。適当に配置しておけば、猫が自ら使うでしょう。ただ、用意したものを使わず、「それ?」というような場所で寝ることも。

危険な場所でない限りは、それが猫が選んだベストですから、使わせてあげてください。猫あるあるですがソファや棚、窓の近くなどが、猫が好む場所です。そこにふかふかのものを置いてあげると、心地よいベッドになることでしょう。

まとめ

暮らし

まとめると、猫の理想の暮らしとは、安心安全、ご飯に困ることなく、好きな時に遊べて、寝心地の良いベッドが確保されている、こういう事ではないでしょうか?

飼い主からすると、好きな時に寝れてマイペースに動ける、いまの猫の暮らしでも十分、理想的ですが…たまには、入れ替わってもらいたいですね!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ