【男のホンネ】好きな相手とのLINEなのに「短文で返す理由」って?

2019/6/20 21:30 恋愛jp

【男のホンネ】好きな相手とのLINEなのに「短文で返す理由」って? 【男のホンネ】好きな相手とのLINEなのに「短文で返す理由」って?

彼とのLINEはなんだかいい感じな気がするのに、いつも短文。
これって私に興味あるの?と疑問を感じているあなた。

意外とそれは大丈夫なサインかもしれませんよ。
今回は好きな相手とのLINEなのに短文で返す理由を4つご紹介していきます。

(1)待たせるのが悪いから


『長文で返して待たせるくらいなら、短文ですぐに返した方がいいかなって思って』(29歳/広報)

彼が好きな相手でも短文で返事をする理由は「待たせるのが悪いから」。
実際は彼はあなたとつながっていたいと思っています。

それよりもLINEの既読の機能にプレッシャーを感じたり、できるビジネスマンがゆえにすぐに返事をする癖がついているのかもしれません。
なのですぐに返事が来て短文で返される場合はこのケースが多いかもしれませんよ。

(2)短い方がわかりやすくていいから


『長々と返信しても要件がわかりにくくなっちゃうから』(30歳/営業)

短い方がわかりやすくていいからという理由があります。
男性はLINEなどでこまごまと返事をするのが苦手な人もいるのです。

なので短く返事をして応えを明瞭にしたいと考える人もいます。
女性の様に絵文字やスタンプを使わなくても彼らしく答えていればOKとしましょう。

(3)電話で細かいことは話した方がいいから


『何度もやり取りするより電話した方が早いでしょ』(31歳/不動産)

電話や直接あって話した方が圧倒的に速いし誤解がないからということも理由にあります。
仕事中のLINEなどはやっぱり面倒くさいもの。

何か決めなければいけないときは、文章よりも電話や直接会ったほうが早い場合が多いです。
なので彼はもしかしたら効率主義であえて返事を短くしているのかもしれませんよ。

(4)信頼関係があると思っているから


『長く付き合ってる彼女だからこそ、短文で返しても問題ないと思った』(歳/)

信頼関係があると思っているからという本音も男性から聞けました。
信頼関係ができていないうちは、やはり長い文章で返す必要があります。

しかし「了解!」と一言で返すのは、あなたの思っていることがきちんと伝わっているし、彼の気持ちもあなたに伝わっているという安心感からあらわれるものといいますよ。

----------

男性が好きな相手とのLINEなのに短文で返す理由がお判りいただけたでしょうか。
それは基本的にあなたに対して信頼感を寄せているからです。
短いLINEということにこだわりすぎずに、彼のことをよく見るようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ