「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

小川彩佳 ますます過熱する「深夜ニュース」バトル

2019/6/20 20:00 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

 6月3日、TBS系の深夜ニュース番組『NEWS23』の新MCとして登場した小川彩佳(34)だが、やや物足りない初回視聴率となった。可もなく不可もなくの4.3%。視聴率大幅アップのための秘策が練られている。

 「多くのマスコミが惨敗したように書いていますが、少し小川が可哀想。もともと番組の視聴率は3〜5%。前宣伝もなかった局のあり方自体に問題があるのでは」(テレビ雑誌編集者)

 小川は4月5日まで、テレビ朝日の局アナ。才色兼備を地でいくタイプで、なによりB86センチのDカップでファンを魅了してきた。

 「父親は慶應大学の医学部教授で、いかにも育ちのいい感じ。ただ、自民党嫌いなのか、『報道ステーション』時代に安倍総理をゲストに呼んだ際、妙に目付きが怖かった。総理の御用記者のレイプ問題をもみ消されたことにも立腹。その露骨さが、逆にキャスターとしての評判を上げたのは事実」(テレビ朝日関係者)

 彼女は『報道ステーション』の看板といわれながら、昨年9月末で降板。インターネットTVに回され、3月で卒業した。

 「真裏の番組『news zero』を担当する櫻井翔(37)との熱愛疑惑を撮られた影響もあったのでしょうか、とにかく彼女への処遇は、あまりに酷かった。仮にも人気アナなのに、いきなりネットTVに回した。意図的に辱めただけ」(同)

 現在、小川が進出した深夜ニュース枠は激戦を繰り広げている。日本テレビは有働由美子(50)の『news zero』、フジテレビは三田友梨佳アナ(32)の『Live Newsα』、テレビ東京は大江麻理子アナ(40)の『ワールドビジネスサテライト』、テレビ朝日の『報道ステーション』は徳永有美(43)と、いずれも知名度は抜群だ。

 「有働は元NHKで昔からのファンがいて“ワキ汗”が人気。ミタパンは、今やフジのアイドル的存在。大江アナは経済通で美人。ファンは魅了されている。テレ朝の徳永も、ボディーがやらしいと評判です」(女子アナ評論家)

 そんな中、小川には出色の「魅力」も。

 「胸の大きさには、やはり心惹かれます。これから暑さが本格化。暑いスタジオではノースリーブでの谷間見せ、美ワキ見せも期待できます。豊満ボディーなら“小川推し”が増え、視聴率も上がるはず」(同)

 ニュースも大事だが、露出重要なのだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ