「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

軽井沢の別荘地にある隠れ家カフェ「ハンナフラガーデンカフェ」で、バラに囲まれてゆったりとしたひと時を

2019/6/20 19:45 ことりっぷ

軽井沢の別荘地にある隠れ家カフェ「ハンナフラガーデンカフェ」で、バラに囲まれてゆったりとしたひと時を 軽井沢の別荘地にある隠れ家カフェ「ハンナフラガーデンカフェ」で、バラに囲まれてゆったりとしたひと時を

中軽井沢駅から車で約10分。千ヶ滝西区の静かな別荘地に「Hanna Hula Garden Cafe(ハンナフラガーデンカフェ)」はあります。広い敷地につくられた庭は約700坪。その一角には庭を見下ろすようにカフェがあり、バラや宿根草が咲くガーデンを眺めながら、ゆっくり朝食やランチを楽しめます。

静かな別荘地にあるガーデンカフェ

うっかり見逃してしまいそうなエントランス

「Hanna Hula Garden Cafe」がある千ヶ滝エリアは、星野リゾートを中心とした傾斜地に広がる別荘地です。高台へと車を走らせると、木立の中にポツンポツンと別荘が現れます。

静かで凛とした空気が流れ、空気も心なしかひんやり。
こんなところに本当にカフェがあるの? 少し不安になったころ、小さな木のサインサインボードを見つけました。

傾斜地を活かした眺めのよさ

ガラスの温室の前を通ってカフェへ

車庫脇の木戸を開けて敷地内に入ると、色とりどりの花たちが目に飛び込んできます。まるで「ようこそ!」と迎えてくれているよう。
斜面を少し下るように進み、今度はステップを数段あがって緑と花のトンネルをくぐると、庭を見下ろすようにカフェの建物があります。

自然の中に身を置く幸せな時間

ワンちゃん連れもOKなテラス席

階段を登りきったところにあるのがテラス席です。この特等席に座っていると、庭を独り占めしたような気持ちになります。鳥のさえずりを聞きながら朝食をいただくのは、なにものにも代えられない贅沢な時間です。

北欧調の店内もおすすめ

テラス席にも負けないくらい開放的な雰囲気の店内は北欧調のインテリア。フィンレイソンのテーブルクロスやイッタラ、マリメッコの食器、自然の木目や白いダイニングテーブルと椅子など、オーナーの高田さんのセンスが光ります。
あちこちに飾られた花のいい香りが漂い、ステキな空間が広がっています。

カフェでひと心地ついたら、庭を散策してみましょう

これから見ごろのバラ

ここには約100種類の草花が植えられており、バラは400株もあるそうです。
4年前、何もなかったこの庭をゼロから造ったのは、この別荘のオーナーである高田彩さん。東京で仕事をもつ高田さんが、週末ごとに軽井沢に通ってコツコツと一人で造っていったというから驚きです。

当初、趣味で始めた庭造りでしたが、作業が進むうちに近所の別荘の人たちが見学にきて、お茶は飲めないの?とリクエストされたことからカフェをオープンさせたそう。

そのため、週末を中心に不定期にオープンしていて完全予約制。
ご近所の常連さんも多く、お茶を楽しんだ後に次の予約をしていく人もいるそうなので、予定が決まったら早めに席をキープしたいですね。オープン日はホームページでチェックして。

季節の花を愛でに、ステキな隠れ家カフェを訪れてみませんか。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ