治らない便秘は“ストレス”が原因!? 「けいれん性便秘」を解消するカンタンリラックス法

2019/6/19 10:35 FYTTE

治らない便秘は“ストレス”が原因!? 「けいれん性便秘」を解消するカンタンリラックス法 治らない便秘は“ストレス”が原因!? 「けいれん性便秘」を解消するカンタンリラックス法

電話1本で便秘改善!?

スマートフォンを持っている女性の画像

5月14日放送の「名医とつながる! たけしの家庭の医学」(テレビ朝日系)では、画期的な便秘改善法をピックアップ。食事も運動も必要ないまったく新しい方法が紹介されました。

久里浜医療センターでIBS(過敏性腸症候群)・便秘外来を開設している水上健先生は、何をやっても治らない便秘患者を救う便秘治療のエキスパート。日本消化器病学会や厚生労働省による便秘診療ガイドラインの作成にも携わっています。

そんな水上先生が行う便秘改善法とは、患者さんと5分程度電話で話をするだけ。水上先生が「排便の回数は気にしなくていい」「便秘でも大丈夫」などの言葉をかけると、電話の数時間後に便秘が改善されるそうです。

なぜ電話1本で改善されるかというと、便秘への不安がとり除かれるため。水上先生の話によると、便秘の中にはストレスが原因となる便秘があるそう。ストレスや不安から起こる便秘を「けいれん性便秘」と呼び、便秘を治そうとするほど症状は悪化。水上先生は電話でけいれん性便秘の元凶であるストレスや不安を緩和させ、便秘改善を図っていました。

カンタンリラックス法でけいれん性便秘を改善!

両手を上げて喜んでいる女性の画像

さらに番組では、けいれん性便秘の見分け方を紹介。ポイントは「便の状態」と「便秘になるタイミング」の2つあり、「便の形がコロコロ(兎糞状)」で「生活環境が変わると便秘になる人」はけいれん性便秘の可能性が。

そこで水上先生は、けいれん性便秘の改善を促すカンタンリラックス法を教えてくれました。「便が出ない」「早くスッキリしたい」などの悩みが頭に浮かんできたら、まずは目を閉じて深呼吸をしましょう。およそ2秒かけて息を吸い込み、5秒でゆっくりと息を吐くのがコツ。深呼吸をする際は、「少しくらいお通じがなくても大丈夫」と心の中でつぶやくとベストですよ。

実際にリラックス法を試した人は多いようで、ネット上では「夜ごはんを食べ終えてからリラックス法を試した結果、その直後からお通じがスッキリ! 私には効果絶大でした」「自分がけいれん性便秘ということが知れてよかった」「現在リラックス法をお試し中。まだ著しい変化はないものの、便秘との向き合い方は確実に変わった」などさまざまな反響が上がっていました。

便秘がなかなか改善されない人は、リラックス法を試してみては?

文/プリマ・ドンナ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ