「一生独身だったらどうしよう…」と悩む友人を励ます一言9パターン

2019/6/19 07:00 オトメスゴレン

「一生独身だったらどうしよう…」と悩む友人を励ます一言9パターン 「一生独身だったらどうしよう…」と悩む友人を励ます一言9パターン

「出会いもないし、このまま結婚できないかも…」と嘆く友人を励ますには、どんな言葉をかければいいのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『一生、独身だったらどうしよう』と悩む友人を、傷つけずに励ます一言9パターン」をご紹介いたします。

【1】「まだ運命の人と出会ってないだけよ」と、「縁」を強調する

「『いい人がきっといるよ』と未来に目を向けさせる」(20代女性)というように、縁を信じて前に進んでほしいと応援する方法です。「でも…」と彼女が口を開きかけたら、「大丈夫だよ!」と笑顔でうなずき、ネガティブ思考を断ち切らせましょう。

【2】「こんなにいい女なのにね」と、世の男性の見る目のなさを嘆く

「『あなたの良さをわからないなんて、まわりの男の目は節穴か?』と憤慨してみせる」(20代女性)など、彼女を選ばない周囲の男性に問題があると断言するのもよさそうです。「待ってばかりいないで、自分から動こうよ!」とやる気を引き出してあげましょう。

【3】「結婚なんて遅いほうがいいよ!」と、逆に独身生活をうらやましがる

「結婚生活とは『我慢の連続』だと教える」(20代女性)というように、実態を教えるのもいいでしょう。「美容院なんて一年も行ってない…」などと、家事と育児に追われる暮らしぶりを自虐気味に訴えれば、友人も「独身だって悪くない」と思い直すかもしれません。

【4】「モテすぎて選べないだけじゃない?」と、持ち上げる

「『寄ってくる男性は多いのに贅沢よ』と言えば悪い気はしないはず」(30代女性)など、縁遠い理由を「えり好みしているせい」にする手もあります。ただし実態にそぐわないと「しらじらしい!」と怒らせてしまう恐れがあるので、相手を考えましょう。

【5】「独身男性の少ない職場だからね…」と環境のせいにする

「出会いの少なさを一緒に嘆いてあげる」(20代女性)というように、周囲の状況のせいにするのも無難でしょう。そのうえで、「隣の奥さんはジムで旦那さんと知り合ったんだって…」などと第三者のエピソードに触れると、友人が「外」に意識を向けるきっかけになるかもしれません。

【6】「美人すぎるから、みんな尻込みしちゃうのよ」と、友人の魅力がありすぎるせいだと言う

「『完璧すぎるのも問題』と指摘」(30代女性)というように、「高嶺の花」と目されて、男性と縁のない女性もいるでしょう。忌憚のない意見を言える間柄なら「もう少し肩の力を抜いたら?」と進言してあげるといいかもしれません。

【7】「結婚なんてタイミングだよ」と、それほど深刻に考えないように促す

「『わたしなんか大失恋の直後に出会った男と勢いで結婚しちゃったよ!』と明かす」(20代女性)というように、「結婚」を深刻な話題ととらえない方法もあります。「人生、何があるかわかんないよ!」と明るく言い放てば、悶々と悩む友人も笑ってくれそうです。

【8】「バリバリ働いている姿がかっこいい!」とありのままでステキだとほめる

「着々とキャリアを積む友人は、すごく眩しい」(30代女性)という想いを率直に打ち明けるのもいいでしょう。「仕事を続けていれば、わたしも今ごろは…」と大げさにため息をついてみせれば、「隣の芝生は青い」だけなのだと気づいてくれるかもしれません。

【9】「待った分だけ、きっといい人が現れるよ」と、まだ見ぬ誰かに希望を持たせる

「適当な相手と結婚してすぐに別れた芸能人の話題を持ち出す」(30代女性)など、事例を挙げて「焦りは禁物だ」と諭す人もいます。「幸せになってほしいから、あなたの良さをわかってくれる男性を待とう!」と真心を込めて伝えれば、友人も心強く思ってくれるでしょう。

ほかにも友人を元気づけられそうな言葉があれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(森下裕美子)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ