腕時計タイプの「ウェアラブル魚群探知機」が登場!魚の反応・水深・水温などを表示

2019/6/18 09:55 IRORIO

株式会社マグクルーズ(神奈川県横浜市)は6月18日、フィッシングブランド・LUCKYより、ウェアラブル式スマートウォッチ魚群探知機「ぎょぎょウォッチ」を発売した。 腕時計タイプのシンプルに使える魚群探知機だ。

シンプルに使える「ぎょぎょウォッチ!」

使い方は、ボート型の探知機を糸と結び付けてルアーのように水中に投げ込み、腕のモニターを確認するだけ。接続はラジコンのような仕組みで、Wi-Fiを設定したりスマートフォンと接続したりする必要はない。 小型探知機から発せられる超音波が水底から跳ね返る時間を測定し、捉えた魚影の反応や、水深、水温、地形の変化などをモニター上に表示する。 魚の大きさは、大(61センチ~)、中(21~60センチ)、小(~20センチ)の3サイズを識別して表示する。出典元:マグクルーズプレスリリース出典元:マグクルーズプレスリリース

最大通信距離70メートル

最大通信距離はおよそ70メートルで、最大測定深度は45メートル。 水深や地形が分かるため初めての釣り場でも水底の状況を把握でき、仕掛けやルアーが水底に引っかかって、水中に放置されることを未然に防ぐ効果も期待できるという。

同社によると、従来の魚群探知機は固定式のものや取り扱いが難しいものがほとんどで、利用シーンが限定されていたという。 近年、SNSメディアの普及により新たに釣りレジャーに興味を持つ機会が拡大しつつあることを受け、フィッシングシーンが多くの人にとって身近で、ワクワクするものとなるよう、気軽に使える商品を考案した。 18日よりクラウドファンディングサイトMakuakeにて販売を開始したところ、開始当日中に目標金額を達成。 約30日間のプロジェクト終了後に、一般販売を始める予定としている。 【ぎょぎょウォッチ】 ・色:ブラック ・付属品:スマートウォッチ本体、ボート型魚群探知機、付属電池、USB充電ケーブル、電源アダプタ、USBカーチャージャー、日本語説明書 ・希望小売価格:1万9800円(税抜)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ