明日仕事がなくなったら…芸能人の悩みに中居正広「どうにでもなる」 その理由に納得の声

2019/6/18 09:41 しらべぇ

中居正広(46)に悩みを相談、解決への答えを求めるバラエティ番組『中居くん決めて!』(TBS系)が17日深夜放送された。

運に左右されやすい、あてにならないという意味のいわゆる「水物」商売の芸能人たちが「もしパッタリと仕事が来なくなったらどうするか」で議論。中居が「どうにでもなる」と持論を展開し、大きな話題を集めている。

 

◼仕事がないグラドル

元ジュニアアイドルで現在は恵比寿マスカッツのメンバーとしても活躍するグラドル・山中真由美(26)。芸能界での仕事はほぼなく、月の収入が2万5,000円の時もあるほど。将来への不安を抱え、「一発逆転を狙いヌードになるか、辞めて保育士を目指すか」で悩んでいる。

最終的には「芸能界に残りヌード以外の道を模索すべき」といった答えを中居が伝えたのだが、途中、出演芸能人らも自分たちに置き換えて「明日仕事がなくなったら」を想像し議論を交わした。

 

◼みちょぱらも苦悩

15歳のときからモデルをやっている「みちょぱ」こと池田美優(20)は「アルバイトをしたことがない。普通の仕事に就くのは難しい」と、仕事がなくなることへの恐怖を吐露。

これに中居、サンドウィッチマンらは「20歳だからなんとでもなる、俺らは流石に厳しい」と40歳代半ばの自分たちでは、芸能界以外でのセカンドキャリアを築くのが難しいと頭を抱える。

◼中居は「どうにでもなる」

ここでみちょぱから「仕事がなくなったらどうするんですか?」と尋ねられた中居は「どうにでもなるかな」とドヤ顔。周囲から「別格。蓄えが半端ないから何があってもいいんだよ」とツッコミが飛んだ。

中居は「贅沢な生活をしてるわけじゃない」と牛丼とハンバーガーのどちらを食べたいかで悩むような生活を送っていると熱弁。収入が右肩上がりで増えていっても、デビュー当時から使うお金は変わっていないため、「貯金が溜まっていく一方」だとその理由を明かした。

 

◼視聴者は…

庶民派を気取る中居。真偽は不明とはいえ、視聴者からはそんな中居の堅実な姿勢に称賛が贈られている。

 

◼6割が「貯金が増えない」

しらべぇ編集部で全国の一人暮らしをしている男女328名を対象に調査したところ、全体の60.1%が「この1年で貯金が増えていない」と回答している。

貯金

収入と支出の関係もあって「貯金が難しい」という人は多いようだ。山中などもその典型的な例だろう。

反して、大スターとなっても庶民的な生活スタイルを崩さない中居であれば、毎年貯金が増え続けていたとしてもおかしくない。「仕事がなくてもどうにでもなる」と断言できるのも納得というものだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の一人暮らしをしている男女328名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント170

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ