伊藤桃々と若林萌々の「ダブルもも」 渋谷ギャル界のカリスマコンビが『ヤンマガ』初登場

2019/6/17 00:01 しらべぇ

(撮影:岡本武志/©ヤングマガジン編集部) (撮影:岡本武志/©ヤングマガジン編集部)

渋谷系ギャルのカリスマコンビ、伊藤桃々(18)と若林萌々(19)が、17日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)の巻末グラビアを飾った。

 

■ともに注目の10代女子

伊藤桃々・若林萌々(撮影:岡本武志/©ヤングマガジン編集部)

「次世代白ギャル」の代表とも言われる伊藤は、2017年に「Popteen専属モデルオーディション」で準グランプリを獲得。その後、ギャル系雑誌として一世を風靡した『egg』モデルに合格。

令和初日の今年5月1日には、『egg』復刊と自身のYouTubeチャンネル開設が話題となった。「令和初の白ギャル社長」として、実業家としても活動の幅を拡げている。

若林は「ゆめかわいい」をキャッチフレーズにした19歳。現在放送中のドラマ『白衣の天使』第4話にも登場し、ドラマデビューを果たした。

 

■同学年の「Wもも」

伊藤桃々・若林萌々(撮影:岡本武志/©ヤングマガジン編集部)

じつは2人、ともに静岡県出身の同学年(2000年生まれ)だ。「桃々」と「萌々」で漢字は異なるが、どちらも読みは「もも」ということで、「Wもも」として人気を集めている。グラビアでは「すっぴん姿」も披露しているとのことで、期待が高まる。

ちなみに「々」という字自体に読み仮名はないが、「同の字点/繰り返し記号/ノマ点」などといった呼び名があり、「山々」などと入力して「山」を消去しなくても「どう」と入力すると変換することができるぞ。

 

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ