仕事の時間はあんなに長いのに… 休日はすぐに終わる気がする心理とは

2019/6/17 11:01 しらべぇ

(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一生懸命に仕事に没頭していれば、休日を心待ちにするのは当然のこと。しかしそんな楽しみな休日は、あっという間に終わってしまうものだ。

 

■「休日はすぐに終わる」7割以上も

しらべぇ編集部では全国10〜60代有職者の男女781名を対象に、「休日について」の調査を実施。

休日はすぐに終わる気がするグラフ

「休日はすぐに終わる気がする」と答えた人は、全体で75.8%もいることが判明したのだ。

 

■お出かけすると休日はすぐに…

休日に外出をするのが好きな人は、1日はあっという間に過ぎるという。

「家でじっとしているのが嫌いなので、休日はできるだけ外出するようにしている。遊びに行くと1日なんてあっという間に終わり、日曜日の夜にはとてもさみしい気持ちになる。

 

家でゆっくりと過ごせるような性格だったのなら、もう少し休日が長く感じるのかもしれないけれど」(20代・女性)

■家で寝て過ごす人も…

休日を家で過ごす人も、1日の短さは実感しているようだ。

「僕は休日だからといって、特別なことは別にしないタイプ。仕事で疲れていることも多いので、1日をベッドの中で過ごして終わる日も頻繁にある。

 

ただせっかくの休みなのに、起きたら『サザエさん』の時間なのはもったいなかったなと後悔することはある。寝ていただけで終わった休日は、やはりあっけない」(30代・男性)

 

■仕事をしている時間は長く感じる

一方で仕事をしている日は、時間の経過が遅いと感じている人も多いようだ

「楽しい時間は、どうしても早く感じてしまうもの。その逆で平日に仕事をしている時間は、とにかく長く感じてしまう。平日が5日間あることを考慮しても、やはり長い。

 

『ようやく木曜日』と思っていても、そこからの2日間がすごくハードに感じる。休日が恋しいからこそ、さらに長く思えてくるのかも」(40代・男性)

 

多くの人があっという間に終わる休日を噛みしめながら、また始まる仕事を憂鬱に思っているのだろう。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代有職者の男女781名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ