離婚の磯野貴理子を『行列』弁護士軍団が激励 「100点の離婚、次は120点の出会いが」

2019/6/17 10:01 しらべぇ

(takasuu/iStock/Thinkstock) (takasuu/iStock/Thinkstock)

(takasuu/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

2012年に再婚した24才年下のバーテンダーの男性との離婚を発表したタレントの磯野貴理子(55)。16日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、長年共演してきた弁護士軍団・北村晴男氏と菊地幸夫氏が離婚した磯野に激励を贈り、大きな話題を集めている。

 

◼弁護士軍団の激励

「子供が欲しい」との夫の意向を受け入れ離婚を決意した磯野。あくまでも円満離婚と強調してきた彼女だが、それでも心に大きな傷を負ったはずだ。番組終盤、「戦友として申し上げます」と、北村弁護士が磯野へのメッセージを口にする。

「ご主人の想いを素直に受け止めた貴理子さんに敬意を表します。再出発については怖がらなければ必ず素晴らしい出会いがあると思います。応援しています」と、離婚を決断した磯野へのエールを送った。

 

◼菊地弁護士「100点の離婚」

続けて菊地弁護士は「仕事柄、悲しいヒドい離婚をする夫婦をたくさん見ています」と前置きした上で、磯野が「彼には感謝しかない」と離婚発表時に口にした言葉を引用し「なんとキレイな離婚かと思いました」と語る。

さらに「離婚に点数をつけるなら100点の離婚。次は120点の出会いが貴理子さんに来ますようお祈りしております」と、新たな出会いが磯野に訪れることを願った。

◼視聴者も感動

「ありがとうございました。なんかジーンと来ました」と涙をこらえ、満面の笑みをこぼした磯野。視聴者も長い付き合いの磯野と弁護士軍団だからこそのやりとりに感動を覚えたようだ。

 

◼5割弱が「円満離婚は可能」

しらべぇ編集部で全国20~60代の結婚経験者1,004名を対象に調査したところ、全体の47.7%が「円満離婚は可能だと思う」と回答。やはり、不仲になり揉めて離婚すると考える人が多いようだ。

円満離婚

一部では「夫の金銭問題」から磯野が三行半を叩きつけたとの報道もあるが、あくまでも磯野は円満離婚を主張している。事実はどうであれ、弁護士軍団の言葉は次に進む磯野にとって大切なモノになったのは違いないはずだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の結婚経験者1,004名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント30

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ