【2019年後半占い】蟹座、獅子座、乙女座…「現代版シンデレラ」になるのは?

2019/6/16 08:00 anan総研

【2019年後半占い】蟹座、獅子座、乙女座…「現代版シンデレラ」になるのは? 【2019年後半占い】蟹座、獅子座、乙女座…「現代版シンデレラ」になるのは?

2019年ももうすぐ下半期。どんな未来が待ち受けているのでしょうか。G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんに、蟹座、獅子座、乙女座の全体運を教えていただきました。

蟹座は、一葉落ちて天下の秋を知る。感性を鋭敏に!

ananweb 編集部

平穏の中に抱く違和感は静かにやってくる変化の声。

木星の開運ダイアリーには‘19年後半もハッピーストーリーが綴られています。ちょっとのぞいてみると、モメ事や煩わしい人間模様とは無縁の穏やかなオフィスライフ、気楽な交流関係、お気に入りのアイテムを手に入れた喜びなどなど…ふむふむ。時にそれは代わり映えしない、少々テンプレ化したよくある日常かも。

でも、そこに描かれた小さなドラマの数々は、あなたの内面に密かに揺さぶりをかけてきそう。いつもと同じ風景が、ふと違って感じられる、どこがどうというわけではないけど空気が微妙に異なる、そんな意識に囚われるのは、おそらく秋が深まりだす頃。そして「このままじゃいけない」「何かやってみるかな」といった心の躍動が、大なり小なり訪れるはず。それこそ転換期が近づいたサイン。12月に入ったら運気はうねり、変化の波が次から次に。意図せぬ方向へ流されないためにも、覚悟を決めて自ら人生のページをめくり、新しい物語をスタートさせてください。

総じて体感温度高めの日は、トラブル指数アップ。何事も高をくくらず、ハメも外しすぎず、節度と良識ある大人の振る舞いを。グズグズ抜けない疲労や風邪などの不調は、生活改善を促す星のシグナル。季節柄とスルーせず、根本的な対策に乗り出して。早起きと寝覚めにコップ1杯の白湯を飲む習慣は、元気を促進。余暇は、女子限定イベントに癒しが。

7月
人気は、妬みやひがみと背中合わせ。チヤホヤされて浮かれていたら、突然ハシゴを外されてうろたえるハメに。ほめ言葉も称賛も話半分に聞き、淡々としたスタンスをキープ。月末は嬉しいギフトに期待を。

8月
逆行中の水星と木星が順路に戻り、問題や悩みから解放される予感。一人で考え込まず、周囲にシェアしたほうが、あっさり片付きそう。交渉、買い物は16時台が勝算大。

9月
残暑厳しい星回り。特に前半は、夏のツケやダメージに泣かされがち。早めのギアチェンジ&ケアを心がけてください。秋物購入でモチベーション上昇。後半は、遅めのバカンス、テレワークに驚きの発見が。

10月
チューニング期。築いてきた人生哲学や生活スタイルに、違和感を覚えるかも。それは打開サイン。新しいやり方、ライフテーマに目を向けましょう。実家暮らしや転居に踏み切ってのリセットも有効。計画事&オフは、顔を見て話せる仲間と。

11月
お楽しみ貯金が後で生きてきます。12月以降は多忙で心がかさつき気味。大いにはじけ、元気をチャージしておいて。お笑いライブやコミカル漫画も、幸せマインドを育成。

12月
ターニングポイントは突然やってくる暗示。常に臨戦態勢を整え、素早く飛び移るほど、ツキや宝物の詰まった扉を開けるはず。忘年会での無礼講、バーゲン散財はNG。

獅子座は、立つ鳥跡を濁さず。何事も締めをビシッと。

ananweb 編集部

終盤は現実に逆戻り。今を思う存分楽しんで。

幸運プロデューサー・木星は、引き続きクリエイティブゾーンで活動中。運気は最高潮に達し、ヒロインの星の下に生まれた獅子座に、嬉しいサプライズの連続が。雲の上と思っていた場所にひょんなことで立てたり、念願のポストに選ばれて大成功を収めたり、自己承認欲求とプライドを存分に満たすラグジュアリーな出来事が。そこまでプレミアではなくても、社会的ステイタスがある人とお近づきに、発言やファッションがバズってアイコン化…なんて、現代版シンデレラが続々誕生。

星々が前途をまばゆい光でライトアップしてくれる今期は、何事も何者も恐るるに足らず! レッドカーペットを歩くつもりで堂々と、生涯最高の舞台を飾ってください。ドレスアップした装い、ゴールドメイク、ハキハキした話し方が、ここぞという場面で周囲を圧倒し、羨望の眼差しとツキを独占する三種の神器。

ただし、ポジとネガはワンセット。特に7~10月は、歯に衣着せぬ物言いや自信たっぷりの態度が、うるさ型の逆鱗に触れるやら、コンプライアンス問題に発展する恐れも。TPOと空気を読む良識が欠かせません。

12月上旬を境に、星の魔法は効力を失い、現実に根差したリアルストーリーのオンパレードに。いつまでもお姫様気分でいないで、頭も生活もリセットを。とりわけマネーと健康に関する問題は、年内着手で早期解決へ。疲弊した魂の救いは、ファンタジー系の映画&小説にあり。

7月
天界のアスリート・火星がホームで暴走。パワフルに動ける半面、トラブルを巻き起こす気配も。交渉やグループ活動では、見切り発車とマシンガントークは禁忌。物腰穏やかなあなたで。買い物は先手必勝。

8月
獅子座に人気スターが集結し、バースデーパーティの様相。もちろん、主役はあなたです。セルフブランディングに力を入れ、最高の輝きを手に入れましょう。後半は、夏風邪と美食による隠れ肥満に注意。

9月
テンプレ運。夏の反動で、生活や金銭感覚が乱れ、周囲へのわがままや依存もエスカレートしがち。幻滅されたくなかったら、自分に厳しく。PCのバックアップ&マナーの再勉強は、近い未来のため。

10月
社交の秋。とはいえ、ビジネス面や自己実現は、大詰めに刻一刻と近づいていそう。将来を左右しかねない活動に重点を。レクリエーションを兼ねた研修&イベントは有益。

11月
甦りの星回り。懐かしい巡り合いや悔しい再体験は、まだやれるという星の激励に他なりません。最後の力を振り絞り、花道を駆け上がってください。相談事はA型が頼り。

12月
エンドロール。ここで手を抜いたのでは、華麗な物語が駄作に。周囲へのねぎらい、残務処理などしっかりと。年末は自分孝行の絶好機。

乙女座は、歩いた所が道となる。未来を信じて一歩ずつ。

ananweb 編集部

福の暗雲は立ち込めたまま。創作意欲が未来の手助けに。

開運リーダー・ジュピターは、‘19年後半も天底に降りたまま。行く手は厚い雲に覆われ、光の下へ出るにはまだ時間がかかりそう。家庭内の問題やご近所トラブルに振り回されて疲労困憊、気分の浮き沈みが激しくて自分でもコントロール不能…など、悩みは次から次へと。たまたま巡ってきた数少ない活躍のチャンスも、周囲からの横やりや自身のやる気のなさで不発。これまで頼りにしてきたメンターは、助けてくれるどころか、ピント外れのアドバイスで足を引っ張ってくる始末かも…。

どこを向いても不安要素だらけとはいえ、憂いに囚われすぎるのは、負のスパイラルを長引かせる愚行。幸いなことに、クリエイティブゾーンに座す土星と冥王星は、乙女座の創造力やアートなセンスをアシストします。こつこつ物作りに励んだり、趣味と実益を兼ねた副業で小金を稼いだり、自ら何かを生み出すために力を注いでは? 気持ちも暮らしも、ずっと明るく晴れやかに。茶・華道、書道といった伝統の趣味事にいそしむのも有意義。混乱した頭や波立った心が静められ、マイナス思考の悪循環から抜け出せるはず。

そうやって持てる才気や技を磨き続けるあなたの前に、やがて自己実現のステージが出現! 遅くとも12月には、その足がかりや目指すべき方向が見えてくるでしょう。

7月
守護星・水星が背後で逆行し、マイナーな思い込みに囚われがち。安易な批判、陰口は、人望を失う2大元凶。歴史書や時代小説に、偏見払拭と発想転換の糸口が。茶色&緑色の服も、トラブル回避をサポート。

8月
保養月間。暑さで体力を消耗しやすい上、苦手な人や物事との関わりが増えて、メンタルまでへたりそう。大好きな世界に浸って充電を。レジャー&旅は、下旬が安心満足。

9月
ハプニングが同時多発的に勃発し、心も立ち位置も大揺れ! とはいえ、それがケガの功名につながる可能性も。転んでもただでは起きない精神で、情勢によく目を凝らし、逆転の芽をつかみ取って。後半は、収支の採算割れ、値崩れにご用心。

10月
開眼の相。真実は表向きではわかりません。嘘やメッキにだまされて大ピンチ、誤解が解けて仲直り、どちらもあり得る話。自己過信せず、情報収集、裏取りなどしっかりと。

11月
頭のキレ抜群。思うに任せぬ現状を嘆くより、タスクのフロー、時間の使い方などを見直し、生活の効率化を図りましょう。無駄や経費を削減でき、心まで軽く。通信機器のメンテ、モデルチェンジも旬。

12月
緩やかな変化の章。ざわめきも戸惑いも、程なく喜びに取って代わられます。去り行く人や不要になったものに執着せず、手放す勇気をお持ちなさい。下旬は、大勢でワイワイ過ごすほど開運指数UP。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、占い界を牽引。的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。

※『anan』2019年6月19日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文 オフェリア・麗

(by anan編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ