6月3日は「ふたご座の新月」最高に楽しいおしゃべりができる日!

2019/6/16 20:00 DOKUJO[独女]

6月3日は新月です。月を見るときには、美しく光輝く満月が注目されがちですが、実は新月にも不思議な力が宿っているのです。

新月にお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています。今回新月が起こるのは、ふたご座の位置。これをふまえて、どのように過ごすといいのか、どのようなお願いごとをすればいいのかなどを紹介していきます。

◆新月とは

新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日です。

空には全く月が見えない状態です。実際には月はあるのですが、太陽の光の反射や天体の位置の関係で見えません。月全体が輝いている満月とは、正反対の状態になります。

新月には月の初め1日という意味があります。昔の暦では、月の満ち欠けで暦を数えていて、1ヶ月の始まりを新月の日に当てはめていました。昔は、新月から次の新月までの期間を1ヶ月としていたのです。

◆今回のふたご座新月の特徴は?

新月は、どの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。

今回のふたご座新月について詳しくみていきましょう。ふたご座のキーワードは、「コミュニケーション」「知性」「軽いフットワーク」「小旅行」「習い事」などがあげられます。

ふたご座は、知性や情報を司る星座。

勉強して知識や情報を蓄えていくことに才能を発揮します。また、人とコミュニケーションをとる能力はピカイチ。初対面の人とも楽しく話せ、すぐに友達になってしまうことなどにも優れています。 

◆ふたご座新月の夜はどのように過ごすといい?

ひとりではなく、人と一緒に過ごすといいでしょう。

おいしいもの、おいしいお酒を飲みながら、いろいろな話をしてください。普段なかなか会えない人と約束をして会うのがいいかもしれません。

なつかしさから話に花が咲き、充実したひと時を過ごせるはず。あるいは、宴会、パーティー、合コンなどに参加してみるのもいいでしょう。ふたご座新月のパワーでいつもよりも話し上手になれますので、いい出会いがあり、その出会いは深い縁へと育っていくでしょう。

◆ふたご座新月にするといい願いごと&願掛け方法は?

新月はもともと始まりのパワーを持っていますが、ふたご座新月でかないやすい願いごとは、人間関係や学びに関することです。

多芸多才もテーマになるので、やりたいこと全てを思う存分やれますようにと願うのもいいでしょう。

仲良くなりたい人がいるなら、その人と親密になれるのを願ってもいいですし、新しい友達が欲しいなら、出会いがありますようにと願うのもオススメです。

◇お願いごとの例

「SNSの友達が増えますように」

「おもしろい勉強ができますように」

「人見知りがなおりますように」

「たくさんの人と話す機会をください」

「素敵な男性と出会えますように」

「パソコンのスキルが上がりますように」

「ちょっとした旅行へ行ける余裕ができますように」などなど

◇お願いごとのやり方

お願いごとは、実際にそうなっている自分をイメージすることと完全に信じることが大切です。

具体的なイメージが湧かない場合は紙に書き出してみるのもおすすめです。お願いごとを紙に書いてたまに見るようにしましょう。

パソコンやスマートフォンを使ってテキストファイルなどで作りパソコンやスマートフォンの中に保管しておくのもいいですね。 

◆ふたご座新月の日の恋愛運

友情から恋が始まる予感!なんでも話せる男性がいるなら、ぜひ注目を。

その人との間で、ドキッとするようなハプニングが起こるかも。それがきっかけとなり、相手のことを異性として意識するようになるでしょう。

◆ふたご座新月の仕事運

活気が出てきます。周囲とのコミュニケーションも良好で仕事にやりがいを感じられそう。

また、仕事を離れてリセットする時間を持つことで、さらに運気が高まるでしょう。有給がたまっているなら、まとめてとるのがオススメ。

そして、プチ旅行をすると開運効果があります。

◆ふたご座新月の金運

ラッキーなことが目白押し!貸していたお金が戻ってきたり、忘れていた貯金箱が出てきたりして思わずニンマリしてしまうかも。

また、交際費はケチらないこと。誰かに食事会や飲み会に誘われたら、必ず参加しましょう。お金はかかっても、貴重な人脈を得られたりして、今後のあなたの運命を左右する出会いがあるはず。

◆晴れやかな夏へ向けて晴れやかな心で準備を

梅雨入りすることでフットワークも鈍りそうな6月。

陰鬱なお天気でも心の中は軽やかでいたいですね。こういう時こそ、新しい情報を求めてそれを楽しんでみましょう。

晴れやかな夏はすぐこそこまで来ていますよ。

 

占い/文 紅たき

広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴13年。「占いTV」「恋学」「iVERY」など、複数のサイトで占いコラムを執筆中。主な著作は、サイコロジー診断ラボのメンバーの1人として執筆した『危ない心理テスト』(河出文庫)がある。

紅たきOFFICIAL WEB SITE(kurenai-taki.info)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ