「きのう何食べた?」“幸せに終わる”安心感、続編熱望の声止まらず

2019/6/16 14:00 ドワンゴジェイピー news

「きのう何食べた?」“幸せに終わる”安心感、続編熱望の声止まらず 「きのう何食べた?」“幸せに終わる”安心感、続編熱望の声止まらず

よしながふみ原作の人気マンガを実写化したドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京・毎週金曜深夜0:12~)。西島秀俊と内野聖陽が演じる男性カップルの日常をほのぼのと描く本作は、放送されるごとに“神回”と称され、すでにロスの声や続編を熱望する声が続出している。

14日深夜に放送された第10話は、シリアスから“幸せな休日”へ、ジェットコースターのような緩急で視聴者の心を満たしてくれた。(以下、ネタバレあり)

第10話は、ケンジ(内野聖陽)が勤める美容室の店長(マキタスポーツ)の浮気と、生活保護を受けているケンジの父親という重いトピックが続く。

店長は客との浮気を妻・レイコ(奥貫薫)に言っていないというが、信頼を寄せるケンジに対してレイコは、「私、仕事復帰して自信ついたら態度変えると思うよ」「大事な人に絶対浮気なんてされちゃダメよ。許すなんてそう簡単にできることじゃないんだから」と、背筋が凍るような発言。

また、ケンジの父親は、浮気をして出ていき、「数カ月に一度戻ってきて、ちょっと家族に暴力ふるって金奪って、またどっかに行っちゃうおじさんって感じの人」だという。ケンジはさらっと話しているが、内容はかなりヘビーだ。それでも別れなかったケンジの母。ケンジも自分の元へ届いた扶養照会を「父ちゃんが生きてる証」と言ったりもする。

“浮気”というキーワードが含まれたシリアスな話題が続く中、小日向さん(山本耕史)と2人で飲みに行くというシロさん(西島秀俊)に、ケンジ(内野聖陽)が不安な心情をぶちまける。自分が浮気して関係をぶち壊した過去を思いだし、そんな嫉妬深いことを言う自分を「嫌いになったんでしょ?」とますます感情が高ぶり、「あぁーーー!!」と涙ながらの大絶叫。


「こんなこと言ったら、シロさんに嫌われて愛想つかされてウザがられて…」と完全に決壊してしまったケンジを堰止めたのは、いつになく声を荒げたシロさん(西島秀俊)の「嫌ったりしないよ!」という優しく力強い言葉だった。そして小日向さんにすぐに電話をして、穏やかな声で約束をキャンセルした。そんなシロさんに、ケンジは「ごめん、ほんっとにごめん」と何度も謝った。

ケンジ演じる内野聖陽の凄まじい演技にもらい泣きする人も多く出たこのシーンのあとには、シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)のとびきり“甘いの”が待っていた。


休日にケンジも休みだと分かり、シロさんは「いいもん作ってやる!」と俄然張り切る。休日のブランチにクレープ作り。小皿にいろんなトッピングも用意。さらに、シロさんが用意したのは缶ビール。
「休日だぜ、しかも明日も休みだ」
「だよね!!!」
「(パカッ)かんぱーい」
それぞれ好きな具をクレープにトッピングして頬張る様子は、幸福感に満ちていて愛おしい。
「この、チーズとろりの半熟卵とろりのハムがちょっとしょっぱいの、間違いないな」
「いいなぁ~、俺も次それやろう~~~」
そしてビールをぐびっ。

一瞬「今のケンジ?」と思うほど、いつになく至福の声を上げるシロさんの姿もあり、ずっと見ていたくなるその空間は、視聴者も幸せな気分にしてくれた。

そんな食卓で、二人は自分の気持ちを素直に伝える。
「二人でこ~んなご飯がたべられるなんて最高な休日。ほんと、幸せ。ありがとね、シロさん。」(ケンジ)
「俺もお前にごめんごめんって謝り倒されるより、ありがとうって言ってもらえる方がずっと嬉しいよ。だからさ、もう謝んなくていいって」(シロさん)

前半のシリアスから、ケンジの涙、そして幸せな休日へ。感情のアップダウンが激しい第10話だったが、やはり最後にはほっこり幸せな気分にさせてくれた。

ドラマ「きのう何食べた?」は、決してキレイな場面だけを切り取っているわけではない。リアルな日常のシリアスな場面も描いた上で、最後は毎話“ちゃんと幸せに終わる”という安心感がある。シロさんとケンジの気持ちがすれ違っても、ちゃんと仲直りして終わる。モヤモヤは残らない。ドラマの最後に、次回へ向けてのザワつきの種を蒔いて“続きが気になる”と思わせるやり方もあるが、「きのう何食べた?」の場合は、2人が正直に気持ちを伝えたり、キュンとする会話をしたり…「また次も見たい」そんなふうに思える終わり方。もちろん、そう思わせるだけの内容や演技があってこそだが、「永遠に続いてほしい」「朝ドラにしてほしい」などの視聴者からの声が上がるのは、2人の幸せな様子をみて笑顔になり、ほっこり癒されて、大切なものに気づかされて、また自分も頑張ろうと思える、そんな気持ちに毎回必ずさせてくれるからではないだろうか。

次週は小日向さん(山本耕史)とジルベール航(磯村勇斗)が再び登場。またまた楽しみでならない。


©「きのう何食べた?」製作委員会


このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント34

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ