有村藍里、さらなる整形願望を尋ねられ本音吐露 「まだまだコンプレックスはあるけど」

2019/6/16 05:16 しらべぇ

(画像は有村藍里Instagramのスクリーンショット) (画像は有村藍里Instagramのスクリーンショット)

(画像は有村藍里Instagramのスクリーンショット)

14日深夜放送『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系)に、ドキュメンタリー番組で整形手術に密着、大きな話題を集めた有村藍里が登場。「まだ整形するのか」尋ねられ、現在の心境を吐露した。

 

◼整形を明かした藍里

国民的女優・有村架純の姉として同じ芸能界で活躍しながらも、容姿にコンプレックスを抱えてきた藍里。3月放送の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で上あごの整形手術に密着、理想の自分に生まれ変わったことを告白している。

番組の街頭インタビューでそんな藍里に聞きたいことを質問。「今後さらに整形する予定があるのか」との問いに、本音で答えた。

 

◼今後の整形予定は…

「これで整形は終わりなのか」問われた藍里は、「まだまだコンプレックスはある」と本音を吐露。しかし、大きなコンプレックスをひとつ乗り越え、自信を持てたとも明かす。

今後は「メークやファッションなど出来ることで自分を磨き、努力していきたい」と告白。整形としての「ピリオドは打たれた」と、これ以上は整形しないと明言した。

◼視聴者は?

笑顔を見せるのもイヤだったほど自身の容姿に強いコンプレックスを持っていた藍里だが、それを乗り越え、この日も輝くような笑顔をこぼしていた。

整形により心が救われた彼女の今後に向けた決断に、視聴者からも大きな反響が起きている。

 

◼約6割が「コンプレックスを感じがち」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,354名を対象に調査したところ、全体の62.7%が「コンプレックスを感じがち」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

容姿だけではなく学歴や職業などでも、他人と比べてコンプレックスを感じる人は多いようだ。

自分にしかわからない、大きなコンプレックスを払拭するために「整形」に踏み切った藍里。その決断は正解だったと、彼女の今の表情があらわしている。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント191

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ