まさかの100円! ほぼ確実に儲かってない焼きそば店『ばあちゃんち』が良心的すぎる

2019/6/16 13:31 しらべぇ

世の中には、なぜそんな値段にしているの…? と首をかしげてしまうほど、価格設定がいい意味でおかしい良心的な店が少なからず存在する。

たとえば群馬県伊勢崎市、西久保東の交差点すぐそばにある焼きそば店『ばあちゃんち』は、群馬県を代表する良心的な店と言っていいだろう。

 

■料理はどれも安いが…

ばあちゃんちで提供される料理はからあげ100円やおでん80円とどれもリーズナブルだが、特筆すべきはやはり群馬県名物の焼きそば。

量が小・中・大とあるのだが、小でコンビニで売っている焼きそばの1.5倍ぐらいの量で、なんと100円。

 

■肉は入ってないが豪華さは感じる

焼きそばはパックにキツキツに詰めてくれ、微妙に麺がはみ出るほどの量。

肉は入っておらず具はキャベツともやしのみだが、紅ショウガや青のりをたっぷりかけてくれるので豪華に感じる。

■経営が心配になるほど安くてウマい

味はオーソドックスな焼きそばで、炒めてすぐ提供してくれるからかアツアツでかなりウマい。

女性なら小で十分にお腹いっぱいになれる量なので、コスパは最高。しかし、あまりに安すぎて確実に儲かってないことがわかるレベルなため、逆に経営が心配になってくるほど。

 

■伊勢崎市に行ったらぜひ食べてみて

群馬県南部では焼きそばをおやつがわりに食べる人も多いので、子供でも気軽に買える金額にしている店も多いが『ばあちゃんち』はその中でもズバ抜けて安い。

地元の人に美味しい焼きそばをリーズナブルに食べてほしいというアツい情熱と良心が伝わる焼きそば、伊勢崎市に行ったらぜひ食べてみてほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ