色白Eカップの新人グラドル・吉岡愛梨 10年以上続けたダンスの腕前を披露

2019/6/16 20:51 しらべぇ

吉岡愛梨

ちょっぴり不思議なところも魅力の正統派新人グラドル・吉岡愛梨ちゃんが、ファーストイメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■雨の予報が全て晴れに

吉岡愛梨

記念すべきファーストDVDは、2月に沖縄県で撮影されたもの。

「もともと撮影日は全部雨の予報だったんですけど、私、晴れ女って言われていて、撮影の時には雨の予報が全部晴れに変わったんですよ。それで、撮影が終わった瞬間大雨が降ってびっくりしました」と晴れ女ぶりをアピール。

撮影については「初めてだったので緊張で、右も左も前も後ろもわからなかったです(笑)。撮影に協力してくださった監督さんやスタッフの方々が優しく一から教えてくれたおかげで、リラックスして撮影できました」と振り返った。

 

■お嬢様と召使いのラブストーリー?

吉岡愛梨

ファーストイメージながら、本格的なストーリーに挑戦。「私はお嬢様の役で、召使いのじいやが体調不良になってしまい、代わりにきた若いお手伝いさんの男性と恋に落ちるというストーリーになってます」と紹介。

「私が『親の敷いたレールの上を歩く人生なんて嫌だ!』って言って、ピザ屋さんで働くんですね。それで、宅配をしにいった家がたまたまそのお手伝いさんの家で、『なんであなたが?』みたいな、色々面白いシチュエーションが詰まってます」と話してくれた。

■召使いと立場が逆転

吉岡愛梨

中でもお気に入りのシーンについて尋ねると「メイドさんのシーンは、すごくかわいい衣装を用意してもらって嬉しいです。私はジャズダンスを10年間、タップダンスを3年間していたんですけど、それを披露しているシーンにもなってます」とダンスをアピール。

なぜお嬢様がメイド服を着ているのか聞かれると「お手伝いさんの趣味です(笑)。『ピザ屋さんになりたいことを親にバラしてもいいのか』みたいな感じで脅迫されて、イチャイチャしながらお風呂場の掃除とかをしてます」と笑った。

 

■念じていたら色白に

吉岡愛梨

そんな愛梨ちゃんのグラビア的なチャームポイントは「色が白いのをよく褒められます。もともとテニス部で真っ黒に日焼けしてたんですけど、『白くなりたい、白くなりたい!』って思ってたら白くなりました(笑)」と、独特な美白術を告白。

今後の活動については「もっともっと活躍の幅を広げて、週刊誌の表紙をしてみたいです。グラビアでは永井里菜さんがすごい好きなので、私も歌って踊れるようになりたいです」と話してくれた。

 

【吉岡愛梨(よしおか・あいり)】

1999年3月29日生まれ/T156・B82・W63・H88/血液型:O型/大分県出身/趣味:独りカラオケ、散歩、高校野球観戦/特技:歌、テニス、ジャズダンス、タップダンス、バレエ

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ