【恋愛講座】どうして私は結婚できないの?落ち込んだ時にするべき行動

2019/6/15 10:00 Suits-woman.jp

婚活を頑張っても縁に恵まれず、「何でこんなに頑張っているのに、いい人と巡り合えないのだろう……」と悩む女性は多いもの。

しかし、ネガティブな思考で婚活を続けると、ますます良縁から遠ざかるので注意が必要です。そもそもいい男ほど、自分と同じように魅力ある女性を選びます。素敵な女性は自分に自信がありポジティブです。いい男を婚活で狙いたいなら、婚活で溜まったネガティブな感情を払拭する必要があります。婚活が上手くいかない時こそ、あえて気分転換できるものを見つけてリフレッシュしましょう。

そこで今回の記事では、婚活が上手くいかなくて落ち込んだ時にするべき行動について紹介します。卑屈、ネガティブになりがちな女性は参考にして下さいませ。

(1)1人旅をする

1人旅は、まさに自分を見つめ直すのにいい機会。婚活に行き詰ったときこそ、1人旅で気分転換してみましょう。

とくに空気の澄んだ森、綺麗な海の見えるスポットへの旅はリフレッシュ効果も高く、パワーチャージしやすいのでオススメです。または、今までずっと行ってみたいと思っていた場所に出向いてみるのもいいですね。人間はひとつ願望が叶うと達成感を感じて自信がつくので、きっと旅から帰ってきた頃には婚活に対しても前向きになっているはずです。

また、婚活で溜まったネガティブな感情をクリアにするために、旅先で神社巡りや写経をしてみるのもいい気分転換になりそうです。

(2)幸せな既婚者に相談する

1人で悩んでも解決しない、または落ち込んでしまうのであれば、思い切って第三者に相談してみましょう。

できれば、同じような婚活中の女性よりも幸せな既婚者に相談するのがベスト。幸せな既婚者には、心の余裕があります。女性特有の嫉妬心がないため、どうすれば幸せになれるのかを客観的にアドバイスしてくれるはずです。

また、相談する時はなるべくあなたのことを本当に思ってくれる人を選びましょう。昔からあなたを知っている旧友なら、性格を踏まえた上で的確なアドバイスをくれるはずです。または、心配している友達のためにと、ピッタリな人を探して紹介してくれるかもしれません。

(3)過去の成功体験を紙に書いてみる

物事が上手くいっている人ほど、自分に自信がありポジティブな思考の持ち主が多いもの。自信家の人は自己肯定感が強く、どんな時も「絶対にできる」と心の底から強く信じています。たとえ上手くいかない物事があったとしても、「どうすれば上手くいくか」を考えて乗り越えます。

しかし、たいていの人はいい部分よりも欠けている部分が気になる性質があるため、つい上手くいっていない方にフォーカスし、落ち込んでしまいがち。とくに1つの物事が上手くいかないと、自分自身を責めてしまう人は要注意です。婚活で上手くいかない人ほど、実はこのような傾向が多いです。

婚活の失敗を前向きにとらえるためにも、まずは自己肯定感を高める必要があります。どんな人でも、必ず1つは上手くいったことがあるはずなので、過去の成功体験を紙に書き出して自己肯定感を高めてみましょう。また、自分でわからないならば、第三者に「私のいいところって?」とたずねてみるのもオススメです。

(4)髪を切る、エステに通う

気分が落ち込んだ時にオススメなのが、イメチェン行為です。見た目を変える行為は、心機一転にも役立ちます。いつもと違うファッションを身に着ける、または新しいアクセサリーを購入してみるのもいいでしょう。

とくに気分転換に最適なのが、美容院やエステで美を磨く方法です。髪を切る行為には気分がスッキリする効果、またエステでのマッサージはストレス解消効果が期待できます。さらに風水では、髪を切る、マッサージで毒素を排出する行為は停滞した運気のデトックス効果があると言われています。悪い気を流して、良縁を惹き寄せましょう。

婚活が上手くいかない人ほど、「誰にも選ばれないのは、私に原因があるのはないか?」と自分を責めてしまいがち。

しかし、必ずしも婚活が上手くいかないことは悪いことではありません。そもそも結婚とは縁なので、今良縁に恵まれないのはたまたまフィーリングの合う男性とのタイミングが合わないだけなのです。「なぜダメなの?」ではなく「タイミングがあれば巡り合えるはず」と意識を変えていきましょう。

ネガティブ思考が強い方は、過去に上手くいったことを紙に書き出して読み返すなどして自信を取り戻しましょう。また、気分を一新するのにオススメなのが一人旅、美を磨く(エステや美容院など)方法です。落ち込んでいた気持ちがリフレッシュされ、再び前向きに婚活に向き合えるようになるはずです。

ただ、自分の力で婚活するのに限界を感じた場合は、思い切って第三者に相談してみましょう。相談する時は、幸せな家庭を築いている旧友、あなたのことを大切に想ってくれる友人を選びましょう。もしかすると、困っているあなたのためにいい人を紹介してくれるなど、力を貸してくれるかもしれません。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ