『グッド・オーメンズ』と『ザ・グッド・ファイト』のあの二人が英ミニシリーズで共演!

2019/6/15 18:00 海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI

Amazon Prime Original『グッド・オーメンズ』で悪魔のクロウリーを演じるデヴィッド・テナントと、法律ドラマ『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』のルッカ・クイン弁護士役で知られるクシュ・ジャンボが、英Channel4の新作ドラマ『Deadwater Fell(仮題)』で共演することがわかった。米Varietyが報じている。

全4話となる『Deadwater Fell』は、母親と3人の子どもが犠牲になった悲劇に巻き込まれた二つの家族を描くシリーズ。

デヴィッドが演じるトム・ケンドリック医師は地元で厚い信頼を寄せられているが、火事で妻ケイトと子ども3人を失ってしまう。ところが、後に死因が火事ではなかったことが判明し、家族殺しの罪で容疑を掛けられてしまう。

一方のクシュは、トムの妻の親友で相談相手だったジェス役に扮し、ジェスのパートナー、スティーヴ役でマシュー・マクナルティ(『Misfits/ミスフィッツ - 俺たちエスパー!』)、ケイト役でアナ・マドレイ(『ザ・クラウン』)がキャスティングされている。

クリエイターを務めるのは、『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』や『ヒューマンズ』で脚本を手掛けたデイジー・クーラム。

イギリス出身のデヴィッドは、長寿SFドラマシリーズ『ドクター・フー』の10代目ドクターとして知られ、犯罪捜査ドラマ『ブロードチャーチ ~殺意の町~』ではアレック・ハーディ捜査官役で主演。

同じく英国人のクシュは、法律ドラマ『グッド・ワイフ』シーズン7で演じたルッカ役で、スピンオフとなる『ザ・グッド・ファイト』に続投。これまでには『ヴェラ ~信念の女警部~』や『秘密情報部 トーチウッド』などにも姿を見せている。

デヴィッドとクシュが演技で火花を散らす『Deadwater Fell』は、スコットランドで撮影開始される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:

デヴィッド・テナント
©James Warren/Famous
クシュ・ジャンボ
©JMVM/FAMOUS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ