「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

子どもとお出かけ情報サイトスタッフに聞いた!バス利用が便利なお出かけスポット

2019/6/15 12:02 教えて!gooウォッチ

子どもとお出かけ情報サイトスタッフに聞いた!バス利用が便利なお出かけスポット 子どもとお出かけ情報サイトスタッフに聞いた!バス利用が便利なお出かけスポット

皆さんは都内へのお出かけには、どんな交通手段を選ぶだろうか。「教えて!goo」にも、「東京の観光」ということで、都内観光に出向く際に適した移動手段について質問が寄せられていた。車移動だと渋滞や駐車場問題があり電車移動が安心と考える人が多いだろう。だが、場合によってはバス移動が便利なスポットもある。そこで今回は、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」スタッフの追分翔海さんに、バス利用が便利なお出かけスポットをご紹介頂いた。

■「メトロリンク日本橋」利用編

まずは、東京駅八重洲口から出発する無料巡回バス「メトロリンク日本橋」を利用した周遊コースから。

「『メトロリンク日本橋』は歴史の街八重洲、京橋、日本橋地区を結ぶ無料巡回バスです。お買い物や観光にもぴったりですが、夏休みは『自由研究おすすめスポット』を巡ることができますよ」(追分さん)

具体例を提案してもらった。

「朝9:30に東京駅八重洲口を出発し、10:00着予定で『三井記念美術館』へ。三井本館は昭和初期の日本を代表する洋風建築として国の重要文化財に指定されており、美術館には江戸時代から約300年間で三井家が収集した美術品約4,000点が展示されています。ベビーカーOK、おむつ交換台有、カフェ有で乳幼児連れでも安心です。さらに、ものづくりを通して日本や東洋の伝統文化にふれる小学生向け体験型プログラム『こどもファミリープログラム』(要事前予約)や、小中学生向けの学習ツールであるワークシートの無料配布を行うなど、小中学生も楽しめる取り組みが豊富です」(追分さん)

文化遺産に触れ学んだ後は、最新スポットでランチタイムはいかがだろう。

「11:00頃から、日本橋二丁目『高島屋S.C.本館』の『ポケモンカフェ』(完全事前WEB予約制)でランチはいかがでしょう。可愛らしいポケモンメニューやショップもあり、子どもたちは大興奮間違いなしですよ」(追分さん)

ピカチュウなどをモチーフにした各種ランチプレートやグッズ販売もあり、ポケモンファンにはたまらないカフェだ。

「昼食後は、13:00頃着を目指し、地下鉄宝町駅近くの映画の保存や研究、公開を目的とした美術館『国立映画アーカイブ(B1F小ホール)』へ。夏休み限定で開催する、中学生以下を対象にした映画イベント『こども映画館』(要事前申込)では、映画の原風景の素晴らしさを味わえます。鑑賞後は東京駅八重洲口に移動し、16:00終了予定です」(追分さん)

夕方までの周遊コースなので、小さなお子さんも安心して参加できそうだ。三井記念美術館や国立映画アーカイブは、大人にも見応えのあるスポットだ。

■「お台場レインボーバス」&「東京ベイシャトル」利用編

続けて、都内のお出かけスポットが密集する「お台場」を、巡回バスでまわる“遊んで学ぼう”プランを紹介してもらった。

「品川駅とお台場をレインボーブリッジ経由で結ぶ『お台場レインボーバス』と、臨海副都心を結ぶ無料巡回バス『東京ベイシャトル』を利用すれば、ダイバーシティー東京プラザの『Little Planet × XFLAGダイバーシティ東京プラザ』や、デックス東京ビーチの『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』、ヴィーナスフォートの『アネビートリムパークお台場店』などの体験型テーマパークでフルに楽しめますよ」(追分さん)

いずれも全天候型の室内施設で、年齢に応じた知育遊びが可能だが、「Little Planet × XFLAGダイバーシティ東京プラザ」は、ゲーム要素を加えた映像コンテンツや多数のアトラクションも設置され、中高生までが十分楽しめるとか。遊んでお腹が空いたら、たこ焼きがおすすめだそうだ。

「デックス東京ビーチ『お台場たこ焼きミュージアム』は、たこ焼きの名店が集まった体験型フードテーマパークです。なかでも『たこ焼十八番』のたこ焼きは、天かすによる新食感と桜エビの香りがそそり、ソース味、塩味ともに箸が止まりませんよ」(追分さん)

以上、バスで効率的に周遊できるスポットを紹介したが、いかがだっただろうか。単なる交通手段ではなく、往来の景色も楽しめるバス旅。一度チャレンジしてみてはいかがだろう。

●専門家プロフィール:追分 翔海
全国津々浦々のファミリー向け大型テーマパーク・遊園地などの集客支援を担当。実際に見て体験してきた経験を活かし、親子がもっと安心して楽しめる場所と自主的に学んで成長できる場を世界中に作るのが目標。一児のパパでもある。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ