平岡祐太、早見あかりに「手のひらで転がされていました」

2019/6/14 19:50 anan総研

平岡祐太、早見あかりに「手のひらで転がされていました」 平岡祐太、早見あかりに「手のひらで転がされていました」

今回、ご紹介する作品は、『女の機嫌の直し方』。とある結婚式で次々と巻き起こる男女間のトラブルを、男性脳と女性脳の違いを分析した脳科学の見地から解決していくハートフルコメディです。本作でウェディングプランナーを演じた平岡祐太さんにお話をうかがいました。

写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・石橋修一 ヘアメイク・しぶや まさこ

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 38

さわやか笑顔で熱血ウェディングプランナーを好演

ananweb 編集部

『妻のトリセツ』で知られる、AI(人工知能)研究者・黒川伊保子氏のベストセラー『女の機嫌の直し方』。男たちの永遠の謎「女の機嫌はわからない」を、男性脳と女性脳の違いを通じて解き明かした斬新な内容は、大きな反響を呼びました。

この書籍を原案にした映画『女の機嫌の直し方』の主人公は、大学でAIの研究をしている真島愛。彼女は、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆するため、男女トラブルの宝庫である結婚式場でアルバイトを開始。結婚式のあらゆる場面で次から次へと巻き起こる男女トラブルを鮮やかに解決へと導いていきます。

真島愛を演じたのは、若手実力派女優の早見あかりさん。4代目浅見光彦としても知られ、幅広い役を演じ分けることに定評がある平岡さんは愛の上司役。世界一の結婚式を目指す、熱血ウェディングプランナー・青柳誠司を好演しています。

ーーこの作品に出会ったときの第一印象を教えてください。

平岡さん いろいろなエピソードがひとつにつながっていくところが楽しいなと思いました。しかも脚本が大変読みやすく、男性脳と女性脳の違いがすごくわかりやすく書かれていて。「女性はこのようなことを考えているんだ」と勉強になりました。

ananweb 編集部

ーー演じるうえで気をつけたところは?

平岡さん 青柳は、目の前にいる人たちを幸せに送り出したいと考えている人。その部分をいかに表現するか、楽しみながら演じました。

ーー青柳が、肝心なところで泣いてしまい言葉が出なくなるシーンは、とても面白かったです。(笑)

平岡さん 青柳は、とても感動してしまう人なんです。愛を演じた早見さんに「こういう演技をしようと考えているのだけれど、どう思います?」と相談したこともありました。早見さんは褒め上手で僕を乗せるのがうまくて。撮影中は、彼女の手のひらで転がされていました。

ーーそれでは、平岡さんの機嫌を直すには……!?

平岡さん 褒めることですかね。褒めて伸ばしていただきたいです。(笑)

ananweb 編集部

ーーこの作品から学んだことは?

平岡さん 「愛=察する」というところですね。これは自分の中にない価値観でした。難問「私と仕事、どっちが大事なの?」の解決策も本作に出てきます。その部分にも注目していただきたいです。

ーーこの作品に関わる前に「私と仕事、どっちが大事なの?」と問い詰められたら、どう答えていましたか?

平岡さん 「仕事」と答えていたと思います。(笑)

ーーこの作品に出演して、女性に対する接し方は変わりましたか?

平岡さん 話の腰を折らずに聞いてあげることが大切なんだなと実感しました。

ーー女心がわかっていないと言われた経験はありますか?

平岡さん そんなことばかりですよ(笑)。

ananweb 編集部

ーー平岡さん流の、女の機嫌の直し方を教えてください。

平岡さん おいしいスイーツをプレゼントします。

ーーそれは素晴らしいアイデアですね。ご自身も甘いものがお好き?

平岡さん 大好きではないですが、興味はあって。タピオカやかき氷など、流行っているスイーツがあれば食べに行きます。スイーツが食べたいと言われたら、お店めぐりにも付き合います。

ーー結婚願望はありますか?

平岡さん いつでも結婚したいと思っています。子どもも欲しいですし。もう、ひとりには飽きました。(笑)

ーーどのような方と結婚したいと思いますか?

平岡さん 一緒に映画を観に行ける人が良いです。僕はジャンル問わずいろいろな映画を観ます。観た後に「楽しかったね」と言い合えるような方が理想です。

ーーまさに、この作品は映画デートにピッタリですね!

平岡さん 男性脳と女性脳の違いを知っていれば、相手に優しく接することができます。この映画を観終わった後は、話が弾むと思いますから、ぜひ映画デートで観ていただきたいですね。

ananweb 編集部

インタビューのこぼれ話

どんな質問にもさわやかな笑顔で答えてくださった平岡さん。ちなみに、最近観て良かった映画は、『名探偵ピカチュウ』だそう。この作品で男性脳と女性脳の違いをしっかりと学んだ平岡さんだけに、映画館の隣の席がロックされる日は近い!?

Information

ananweb 編集部

『女の機嫌の直し方』
6月15日(土)よりユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほかにて全国順次公開
出演:早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地ほか
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

©2019「女の機嫌の直し方」製作委員会
衣裳協力:スリーピーススーツ¥130,000、タイ¥13,000、チーフ¥9,000(ブラックレーベル・クレストブリッジ/SANYO SHOKAI カスタマーサポートTEL:0120・340・460)そのほかのアイテムは、スタイリスト私物

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ