話題のワンワン映画「柴公園」舞台あいさつに柴犬たちが登場!

2019/6/14 18:00 日刊大衆

 おっさんと柴犬というミスマッチ? が話題となり、「2019年冬、最強の癒しドラマ」として中毒者が続出したのがテレビドラマ「柴公園」。この作品が、映画化されてスクリーンに登場することとなった。

※動画は「taishu.jp」で

 主演の愛犬・あたるのパパ役を演じるのは、手塚治の問題作「ばるぼら」などの話題作に相次いで出演、その独特の存在感でファンを魅了する渋川清彦(44)。黒くて元気な柴犬・じっちゃんのパパ役には映画「キャタピラー」の大西信満(43)。そして、おっとりしたメスの柴犬・さちこのパパ役には、ドロンズ石本(45)。この3人での、犬の散歩で立ち寄る公園での、何気ない会話がメインとなるのだが、もちろん主役は柴犬たち。その主役を演じる柴犬たちも、また名優揃いなのだ。

 まずあたるを演じる、きぃは映画「花子とアン」をはじめ、多数の出演作のあるベテランバイプレイヤー。そしてさちこは、大河ドラマ「いだてん」など、多数の出演経験のある女優犬・なな。さらに今回が映画デビューとなるくぅは、ことし3匹の子犬の出産を無事終えたママさん女優。彼女がじっちゃんを演じる。

 今回の映画の舞台挨拶では、ワンちゃんならではのかわいいアクシデントも発生するなど、柴犬だらけの舞台挨拶となった。その模様はぜひ動画でご覧ください!

https://youtu.be/16gufL0i2HU

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ