低カロリー・低糖質なのに栄養がしっかりとれる、人気の主食とは?

2019/6/14 15:52 FYTTE

低カロリー・低糖質なのに栄養がしっかりとれる、人気の主食とは? 低カロリー・低糖質なのに栄養がしっかりとれる、人気の主食とは?

FYTTE読者1,000人が選んだ「使ってよかった」アイテムTOP3

ここからは、FYTTE読者1,000人による「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2019年ランキング」の「その他主食部門」で上位にランクインした、「使ってよかった」「使ってみたい」という人気6アイテムをご紹介します。
「ごはん・雑穀」、「シリアル・グラノーラ」の枠におさまりきらなかった、バラエティ豊かで魅力的な主食の数々が揃いました!

まずは、「使ってよかった!」と実感した「その他主食部門」TOP3から見ていきましょう。

【1位】ブランパン(ローソン)

第1位に輝いたのは、ローソンの「ブランパン」。なんと、2年連続の1位!
小麦粉に比べて糖質量が少なく、食物繊維が豊富な食材として、ブラン(穀物の外皮)を使用。2個食べても糖質はたったの4.4g! また、食物繊維11g、たんぱく質10gをとることができるほか、鉄分やマグネシウム、カルシウムなども含まれているので、ダイエッターには強い味方です!

実際に、読者のみなさんからも、「体にやさしく、とても食べやすいので、体型が気になり出したらブランパンを利用しています。(A.Sさん)」、「ローソンのブランパンはたんぱく質がとれるし、糖質が控えめなのにおいしくて、すごい!(みーさん)」など、効果を実感したというコメントが多数寄せられました。

ブランシリーズは、季節によって楽しめるランチに選びたいお惣菜パンから、「ブランのバタースティック 2本入」「ブランのドーナツ」といった定番の菓子パンなど、幅広い商品がズラリ。飽きがこないのも魅力です。

ブランパン 2個入り 1個当たり65kcal ¥120(税込)

【2位】糖質0g麺(紀文)

第2位にランクインしたのは、紀文の「糖質0g麺」。
おからパウダーとこんにゃく粉でつくられた糖質0gのヘルシー麺。1袋でレタス約3個分の食物繊維がとれます。つるつる&のどごしのよい食感がこれからの暑い季節にピッタリ! 卵・小麦不使用。

180ℊ当たり18kcal ¥145

【3位】マンナンヒカリ(大塚食品)

第3位にランクインしたのは、大塚食品の「マンナンヒカリ」。
お米に混ぜて炊くだけで糖質やカロリーがカット、食物繊維が摂取できる米粒状加工食品です。見た目もボリュームもいつものごはんと変わらないのが◎。

525gスティックタイプ(75g×7袋) 188kcal(1袋当たり)¥1,000

続いては、ダイエットアイテムにくわしいFYTTE読者が「これはすごくいいらしい!」「いちど試してみたい!」と気になっている「その他主食」をお届けします。

 

FYTTE読者1,000人が選んだ「使ってみたい」アイテムTOP3

ここからは、FYTTE読者1,000人が「試してみたい!」と注目している、「使ってみたい」編のTOP3のアイテムをご紹介します♪ お米や小麦を使用しない、画期的な商品に注目が集まりました!

それでは、具体的に見ていきましょう!

【1位】トップバリュお米のかわりに食べるカリフラワー(イオン)

第1位に輝いたのは、イオンの「トップバリュお米のかわりに食べるカリフラワー」。
カリフラワーをお米のように小さくカットしています。お米などの主食を置きかえるだけで、ヘルシーさと食べるよろこびを一挙両得!
「糖質が気になるけど、ごはんをガマンしたくない」「野菜不足だけど炭水化物ははずせない」という人におすすめです。

お茶碗一膳のお米の代わりに用いた場合、お米と比較すると1/25の糖質量に!さらに3.2gの食物繊維も含まれ(1/2袋当たり)、低カロリーなのに栄養もとれ、すぐれた食材といえます。※日本食品標準成分表(七訂)めし(精白米)150gとカリフラワー150gでの比較

お米の1/3を野菜に置き換えた「五目炒飯」や「ピラフ」、さらにはお米のぜんぶを置き換えた「カレーライス」や「麻婆丼」など多種多様なアレンジレシピで、ついついお米が進んでしまうメニューも思う存分味わえます。

300g 27kcal(1/2袋150g当たり) ¥248

【2位】九州まーめん(うれるや.さわやか)

第2位にランクインしたのは、うれるや.さわやかの「九州まーめん」です。
九州産大豆「ふくゆたか」100%で作られた無添加の大豆麺で、小麦の麺に比べ糖質80%カット! たんぱく質はパスタ、ラーメンなど小麦麺の約4~5倍です(1食当たり22.5g摂取が可能)。
パスタ、そば、ラーメンなどアレンジも自由が効きます。食べても罪悪感がないのがうれしい一品です。ダイエットにはもちろん、健康・美容食としても◎。

1袋3玉入り乾麺 120kcal(約33.3g・1玉当たり) ¥600

【3位】高タンパクめん(ケンミン食品)

第3位に選ばれたのは、ケンミン食品「高タンパクめん」。
エンドウ豆のたんぱくでつくられたグルテンフリー&高たんぱくの乾麺です。アスリート、成長期の子ども、高齢者など、あらゆる人の体づくりを主食からサポート。
エンドウ豆タンパクは大豆特有のにおいが少なく、大豆が苦手という人も食べやすい仕上がりです。

300g 361kcal(100g当たり) ¥450

いかがでしたか?
これから夏に向けて本格的にダイエットをする人も、これらを使えば「主食」を抜かずとも簡単にダイエットができると思います。どれも違和感なく主食としてとり入れられるアイテムなので、ぜひお試しを! それぞれアレンジがきくので、調理法や味つけも工夫してみてくださいね。

そのほかの「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2019」の結果はこちらからチェック!
https://fytte.jp/taisho2019/

文/FYTTE編集部

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ