「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

芸人にも激怒!「水ダウ」板東英二の全カットはスタッフの狙い通りだった?

2019/6/14 18:00 アサ芸プラス

芸人にも激怒!「水ダウ」板東英二の全カットはスタッフの狙い通りだった? 芸人にも激怒!「水ダウ」板東英二の全カットはスタッフの狙い通りだった?

 6月12日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のドッキリ企画にて、ターゲットとなった板東英二のVTRが、ほぼ全カットとなり話題を集めた。問題シーンでは、スタジオメンバーのリアクションのみが放送されたという。

「番組では『中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説』と題し、中継中、カメラの前に割り込んでくる素人に対して、リポーターがどのような対応を見せるかを検証しました。その中で板東は、終始険しい表情で素人役の仕掛け人を排除。そして中継が切れ、素人が正面に割り込んだところで、突然VTRが終了したのです。その後、番組から、コンプライアンス的に全カットになったと説明がありました」(テレビ誌記者)

 オンエアではカットされたものの、スタジオではVTRが流れており、おぎやはぎ・小木博明は「これ流しちゃいけないやつでしょ……」と絶句。また視聴者の間では「殴ったんじゃ?」と憶測が飛び交うことになった。

 そんな板東は過去、バイきんぐ・小峠英二にも激怒したことがあるという。

「板東は気難しい人物として知られており、過去、同番組の寝起きドッキリ企画に出演した際も、起こした小峠に対し『聞いてる話と違う! 断れや、お前、バカ!』と真剣に激怒して頭を叩いたことがあります。そのため今回のスタッフは、板東が何らかのトラブルを起こすと期待してキャスティングした可能性があり、全カットも演出プランとして狙っていたのではないかと囁かれています。現に、あえて放送しなかったことで、何があったのか気にする視聴者が続出し、多くのネットニュースに取り上げられるなど、結果的に大きな話題となりました」(前出・テレビ誌記者)

 これまでたびたび過激な内容を放送してきた「水ダウ」だが、今回は昨今のコンプラ規制を逆手にとった演出で視聴者を楽しませたのかもしれない。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ