野沢直子、温厚な次女が声を荒げた出来事「よっぽど怒ったんだね」

2019/6/13 15:27 アメーバニュース

野沢直子、温厚な次女が声を荒げた出来事「よっぽど怒ったんだね」 野沢直子、温厚な次女が声を荒げた出来事「よっぽど怒ったんだね」

アメリカを生活の拠点にしているお笑いタレントの野沢直子が13日に更新した自身のアメブロで、次女が声を荒げて怒ったエピソードを紹介した。

この日、野沢は「私が住んでるサンフランシスコは四季というものがなく、年間を通して気温の変化もさほどなし、です」と説明。そのため基本的には「すっごく暑くも寒くもならず、とても過ごしやすい」とするも、「突然、日中に気温が30度超える真夏日みたいな日が2~3日続く、、、てことが、年に一度か二度やってきます」と説明した。

野沢によれば「今週のサンフランシスコは、そんな真夏日和」だったといい、「あ、あっつううううう、、、、」と陽が射し込む家の写真を公開。「そこで、、、このデッカい扇風機登場」と写真で紹介し、「こんな真夏日は年間に6~7日くらいだし、朝夕は気温が下がるので昼間さえしのげばエアコンつけるほどでもないので、ほとんどの家庭にエアコンは付いてなくて、我が家もエアコンはなしです」と説明した。

野沢は「次女がバイト行ってる時に次女の部屋に一瞬入ったらすっごい暑かったんで、次女の部屋にも小型の扇風機出して、部屋を涼めてあげることにしました」「小さいやつですが、それでも1~2時間つけておけば、ちょっとは涼しくなるだろう、、、て思って」「直子ちゃん、いいお母さん。笑」とコメント。

しばらくして帰宅した次女が部屋に向かい、野沢は「『わあ。涼しい。これ、ママやってくれたの??ありがとう』なんて言われちゃうんだろうな、、て思ってにやにやしてた」と説明。しかし、次女は「きゃあああああ」と恐ろしい叫び声をあげたといい、「え??な、なに???」と次女の部屋に急行したところ、「びっくり」「ママ、なんと、間違ってヒーターつけてました、、、」と説明。「いつもは比較的温厚な次女が、「ユー キル ミー!?!?!?」て声を荒げて怒っていました」と明かした。

野沢は「原因はこれ」と扇風機のスイッチ部分の写真とともに「この写真の、青い◯つけたところだけが扇風機で、赤い◯のところはヒーターでした、、、うんうん。太陽のマークついてんね。うん。ま、これ熱い、、てことだよね。うんうん。これのHiの方にしちゃってたしね。うん」と納得した様子。「次女の部屋は地獄のサウナ状態」だったといい、「ま、怒るわな。うん。「ユー キル ミー!?!?」、殺す気か!?!?言うわな、うんうん。いつもは次女ちゃん、温厚だけどね。うんうん。よっぽど怒ったんだね。うん」と理解を示し、「直子ちゃん、サザエさん」とブログを締めくくった。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ