【食レポ】「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が100日後に開幕! ラグビー観戦しながら"ほぼ日"のカレーを食べるイベントに行ってきた♪

2019/6/12 11:50 シティリビングWeb

【食レポ】「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が100日後に開幕! ラグビー観戦しながら"ほぼ日"のカレーを食べるイベントに行ってきた♪ 【食レポ】「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が100日後に開幕! ラグビー観戦しながら"ほぼ日"のカレーを食べるイベントに行ってきた♪

こんにちは、ミキカリーです。今日は、9月20日(金)に開幕する開催のちょうど100日前! ということで、ラグビーとカレーのコラボネタをお届けします。

梅雨入り前の6月1日、というイベントに、ラグビー好きの家族・友人たちと行ってきました!

city.living.jp

向かったのは、ラグビーファンが聖地と呼ぶ秩父宮ラグビー場。「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス」(日本代表チーム)と「ブランビーズ」(オーストラリアを代表する強豪チーム)という好カード、そして「スーパーラグビー2019」の国内最終戦ということもあって、最寄りの外苑前駅はものすごい人だかり…!

city.living.jp

やっとの思いで到着した入口付近で、サンウルブスの公式マスコットキャラクター「ウルビー」が出迎えてくれました♪

さて、このイベントのすごいところですが、1500人のにわか&本気ラグビーファンが1カ所にまとまって観戦することはもちろん、来場者全員にオリジナルのキャップ(モデル:友人)・うちわ・バッジ・観戦ガイド「にわかのミカタ」がプレゼントされること、そして…。

city.living.jp

5月31日に発売されたばかりの「カレーの恩返しカレー」のおためしの半分サイズが食べられること‼︎

大のカレー好きで知られる糸井重里さんが主宰する“ほぼ日“オリジナルのレトルトカレーが、いち早く秩父宮で食べられるなんて…これはラガーマンの夫を持つミキカリーのためのイベントだと、勝手に運命を感じてしまいました(笑)。

city.living.jp

試合開始前に「カレーの恩返しカレー」で腹ごしらえ。あめ色の玉ねぎがたっぷり入ったコク深いチキンカレーで、これがレトルト!?と思ってしまうほどのクオリティーにただただ驚くばかり。青空のもと、緑の芝を眺めながらいただくカレーは最高の一言です!

こちらのカレーには「カレーの恩返し」というスパイスの小袋もついています。これは、カレーにあとがけで楽しむためのものですが、カレー以外にも、楽しみ方がいっぱい。揚げ物につける塩に混ぜたり、野菜炒め・コロッケ・チャーハン・インスタントラーメン・おみそ汁に入れたり、からあげやタンドリーチキンの下味にするなど、幅広く使えるすぐれもの。

city.living.jp

「カレーの恩返しカレー」は、ほぼ日ストアで販売しています(あとがけスパイスつき、1箱税別・750円)。第1弾はチキンのカレーでしたが、第2弾はビーフ、第3弾はキーマを準備中だそうです。今から発売が楽しみです♪

city.living.jp

残念ながらサンウルブスは負けてしまいましたが、その後みんなで表参道まで散歩して、反省会という名の飲み会に突入(笑)。家族も友人たちも大満足の1日となりました。

■mikicurry tips
「カレーの恩返しカレー」の食べ方としておすすめされているのが、フライパンで温める食べ方。中身をフライパンに開け、大さじ1程度の水を加えてから火にかけて、香りが立ったらできあがり。湯せんや電子レンジよりおいしく食べられそう!

■ミキカリー
city.living.jp
(c)瀧波ユカリ

兵庫県神戸市出身。シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。

■「カリー my Love」

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ